ワインのない食卓は太陽のない1日と同じだ

ville.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 30日

久々のUSJ

オープン直後に数回行ったっきり、全く足を踏み入れてなかった「ユニバーサルスタジオジャパン」へ久しぶりに行って参りました~
と言っても、自主的ではなく、会社の慰安会行事で半強制的に~
どうでもいいけど、「USJ」のこと、いつも「UFJ(バンク)」って言っちゃうのはわたしだけ?

慰安行事としては、お昼にパーティー会場を貸しきって、2時間ばかり食べたり飲んだりショーを見たりすれば、後は自由行動。
朝イチから行って、つい最近出来たばかりの新アトラクションに並ぼうかな♪なんて
ちょっぴり企んでもいましたが、前夜に酔っ払い迷子になった当日の朝、そんな気力は全く失せ、
パーティー始まるギリギリに到着~
a0137181_7225139.jpg

テーマパークにそんなに興味ない人ですが、いざ来てみるとやっぱテンション上がります↑↑
しかし、この日は土曜日+春休みで人が半端なく多かったw
そして、おまけに結構な寒さ・・また服装シクちまったな--;
お腹もすいたし、足早にパーティー会場に向かう。

配られたチケ見てビビりましたが、入場券+貸切パーティーで16,000円もしてる!
入場料6,000弱やから、約10,000円のパーティーのお料理って一体どんなんだ?!
って期待に胸膨らませてましたが・・・
a0137181_725665.jpg

a0137181_7252087.jpg

チーンーー;
ビュッフェ内容もさることながら、味も美味しくないです。。。
この値段なら、シェフが目の前でステーキ焼いてくれてたり、
お寿司握ってくれてたりっての期待してたけど、ステーキどころか、お肉系はハムにソーセージにミートボール、
お寿司は沢庵&キュウリ細巻きにカリフォルニアロール・・ま、アメリカンなんだろうけどサw
きっとショー代なんだろうと、冷え切ってさらに不味いお料理にビール
(アルコールもビールしかない)で始まるのをひたすら待ってたのに、一向にステージはもぬけの殻、、、
まるでお色直しが異常に長い披露宴に参列してる気分。
結局パーティー終了30分前にようやく始まった、70年代アメリカンロックンロールダンシング!
a0137181_7253685.jpg

が、ノリノリなのはダンサーさんたちだけで、会場めさ盛り上がらない・・・
USJの人、困ったやろうな~。すみません。

とりあえず来場記念にウッドペッカーくんの着ぐるみでも撮ってみた~(手ブレじゃけど)
a0137181_7413349.jpg


パーティーも終わり、外に出た瞬間寒さが身に染みたけど、せっかく来たんだから楽しまな!!と
NEWアトラクション「スペース・ファンタジー・ライト」めがけて走るが、
「3時間待ち」・・・ありえない。。気を取り直してスパイダーマンへ。
が、ここでも「140分待ち」。その他何処へ行っても100分待ち以下のとこは殆どない状態。
すごいな~みんな良く平気で並べるな~~。(並ぶの苦手です)

で、覚悟を決めて一個だけ並ぼうと決めたのが、場内の中でもひときわ目立ってる
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライト
ジェットコースターこれまた苦手だけど、見た目そこまで怖そうもなかったので。
でも、甘かった。持っている荷物、貴重品まで全部ロッカーに預けさせられ、
乗る直前にはポケットの中まで入念にチェックさせられ、ちょっとイヤ~な予感。
椅子の部分に設置されたスピーカーから好みのBGMが流れてくるんだけど、
どれにしよっかBGMセレクトしてる間にコースターは頂点まで達し、セレクトする余地なく絶叫、
気がつけばコブクロ流れてたし(汗)、全然ハリウッドちゃうし!!!
隣に座ってた女子中学生以上にデカイ声で絶叫しまくって、若干涙目になって降りたわたし・・
久々の内臓が浮く感覚(実際身体も少し宙に浮く)、次に絶叫マシーン体験するのは果たしていつになることやら・・・
ともかく十分並んだしもう帰ろう!!!(笑)

帰りにピーターパンのショーに遭遇、ちらりとだけ見たけど寒くて途中退場(笑)
a0137181_109593.jpg

こーいう町並みは、いかにもテーマパークだけど、やっぱワクワクする。
a0137181_10102354.jpg

もっとすいてれば色々乗れて楽しみ方も全然違うんだろうなぁ~
年がら年中ここよりもっともっと混雑してるディズニーランドはすごいな~と改めて思いました。
次の来場はいつやろ^^;
[PR]

by umo-pamo | 2010-03-30 10:11 | 日々の出来事
2010年 03月 28日

primaveraワイン会@アルバロンガ

やっとこさでアップできました(笑)
なんせmenu名全くうる覚えで帰ってきてしまいましたので、こちらの方のアップを待ち望んでました^^
次からきちんと筆記用具持ってこ!!

今回のテーマは、primaveraを感じる春野菜を盛り込んだコースとか。

まずはbigなフェラーリマグナムでセレブに乾杯~
a0137181_9125889.jpg

みなさん仰るように、本当にシャンパーニュにヒケをとらないボリューム。

ひとしなめは熊本産白トマトのカプレーゼ
a0137181_9142238.jpg

色的に淡いお味なのかと思いきや、しっかりトマトが全面主張してる。
酸味が少なく甘くて滑らかでボーノ!!

a0137181_91661.jpg

Kaorinさん、わたしも目の前で下品にかぶりついちゃってすみません(笑)

水口さんとこの飯蛸(明石産)と山菜のサラダ ホワイトアスパラのクリーム
a0137181_9191216.jpg

水口さん、存じ上げてませんでしたが、有名な蛸商人?のお方みたいですね!
めちゃ柔らかいし、瑞々しい。
そのままでもめさ美味しい蛸に、山菜やホワイトアスパラのクリームが見事に調和。
柚子の実の香りがアクセントになってたんですねwいや~、もっ回食べたい!!

長崎産アスパラガスのパルマ風
a0137181_9233569.jpg

季節柄、ここ最近幾度といただくアスパラですが、何度食べても美味しい。
イタリアンらしく、生ハムにパルメザン。ソースは残さずパンにつけてキレイにいただきました♪

牛タンのコンソメ、蕗の薹&リコッタ&国産オレンジのラビオリ
a0137181_9264531.jpg

飯蛸に続く二度目の衝撃!酔いも一気に覚めるような強烈なインパクトのラビオリ!
ほろ苦いを超えた苦味なのに、このくらい苦い方がこのお料理には合ってる。
計算され尽した味に酔っ払いつつも感動を覚える(笑)

調子に乗って飲んでたらワイン撮り忘れてたことに気づき慌てて激写
a0137181_9352294.jpg

今回飲んだリストは最後に・・・

石鯛、黄蕪、ビーツ、マーメラス、人参、アーティチョーク 新玉のソース
a0137181_9391351.jpg

が~んさんお得意のお魚料理は文句なしの美味しさ。
しかし、今回珍しくもこの時点でお腹が膨れてくる・・・

アニョー うすい豆のピューレとジュのソース
a0137181_945368.jpg

あ~、お腹いっぱいでも、やっぱお肉を目の前に出されると満腹だったはずの胃袋が途端に空く(笑)
つまりベツバラですな。わたしの場合お肉は・・(笑)
ロゼとうぐいす色のコントラストも、大学の卒業式ん時着た袴の色に似てて当時を思い出すなぁ~(いつのハナシだ!爆)

「ラストはパスタで〆ます」・・え?まだ出てくるの?!
そーいや確かにまだパスタ出てきてなかったっけ(ラビオリはzuppaのくくりかと)

芽キャベツ、空豆、菜の花のアーリオオーリオ カラスミまぶし
a0137181_9535793.jpg

THE☆春のパスタそのものですね~
満腹だったはずの胃は、アニョーちゃん入りによって、さらに広げられた模様で、入る余地ありまくり!(笑)

うる覚えですけど、こんな調味料をお好みでふりかけて~と言われ、
a0137181_9564697.jpg

調子に乗って、こ~んな風にたっぷりかけてたみたいっすねーー;
a0137181_1013181.jpg

最後はmenuからお好きなドルチェをセレクト

わたしは迷わずカタラーナ(クレームブリュレ)
a0137181_1065859.jpg

が、やはりスイーツはベツバラじゃなかったようです(TT)ギブ。。

ここのカプチアートはいつみても秀逸ですね^^
a0137181_107997.jpg


最後、本日戴いたワインたちを列挙
----------------------------------------------------------------------------
フェラーリ ブリュット MG
ロベール・モンキュイ/グラン・クリュ・ブリュット・ブラン・ド・ブラン NV
カレラ/マウント・ハーラン・シャルドネ 2007
シャトー・カルボニュー ブラン 1986
シャトー・カルボニュー ブラン 1985
シャトー・ラ・ドミニク 1993

今回も堪能出来ました!!ありがとうございました^^
[PR]

by umo-pamo | 2010-03-28 10:19 | ワイン会
2010年 03月 27日

大人の遊び場

昨日某ミィーティングで初めて行ったお店、めちゃめちゃ面白かった!!
店名も場所もブログの掲載一切禁止なんで、ザンネンながらご紹介する事は出来ませんが、
雰囲気も料理もお酒も、そしてシェフとマダムも超ゆる~感じでめさ気に入りました^^
超気になる方は、今度ご一緒しましょう(笑)

ミーティングの後は自由に飲んで楽しんで帰ってくださ~い!!ってコトで、お言葉に甘え
ガッツリ飲んでしまったため、帰り思いっきり道に迷う(汗)
真っ暗なオフィス街、半泣きになりながら色んな人にヘルプ電話。(被害に遭われた方たちゴメンナサイ)
軽く1時間くらい徘徊した後やっと見慣れた風景が。ああ、生きて帰って来れた!!(爆)
良く考えりゃタク捕まえりゃ済むハナシだった。。お酒のチカラは思考能力まで奪ってしまうオソロシイ飲み物だ(笑)

画像がないのは何か寂しいので、お気に入りのこの子たちでも載せとこかw
a0137181_10192680.jpg

この子たちはリビングに居る子たちで~

こっちがトワレットに居る子(笑)
a0137181_1020392.jpg

窮屈そうでかわいそうなんだけど、トイレ行くたびとっても癒してくれるのだ^^
[PR]

by umo-pamo | 2010-03-27 10:37 | 日々の出来事
2010年 03月 25日

圧巻!!!!!

昨夜、とっても衝撃を受けた福島の焼き鳥やさん。
正直、個人でやってはるそこそこ有名なお店は、大抵どこも美味しいし、そこまで大差ないと思ってた。
でも、このお店は色々な意味で「別格」!!
焼き鳥屋という概念を超越してる感じ。
大将のものすごいこだわりが、料理だけでなくお店の雰囲気、営業スタイル、全てに露に現れてます。
とりあえずいくら空席があっても、予約なしでは入店不可能。
戸を開けた瞬間「いらっしゃいませ」ではなく、「ご予約はされてますか」といきなり問われるのも驚き。(ちょっとこわい)

でも、席に着くと極めて丁寧な接客です。

目の前にはお寿司屋さんのカウンターみたいにネタが陳列されてる。一串一串が結構でかい。
a0137181_21422742.jpg


まずはハートランドで乾杯
a0137181_21424219.jpg


お突き出しはお野菜
a0137181_21434462.jpg


ソリレスお造り
a0137181_2144565.jpg


薬味3種
a0137181_21441552.jpg


「まずはじめに一番左の塩で食べてください。その次はライムで、
最後に自家製たまり醤油の順で、一通り試したら、後はもうお好みでどうぞ」と指示が入ります。
この時点で、うざっ!と思う方は、このお店には向いてないかも(笑)
しかも、淡々と無表情でご説明されるので、余計威圧感感じてしまうかもしれません。
でも、こちらが「ソリレスってどこの部位でしたっけ?」ってニッコリ尋ねたら、
すごく丁寧に詳しく説明していただける。きちんと温かい心意気の感じられるお店。

さて、串ははじめての方ならぜひお任せ7串のコースをとのことで、素直にそちらをオーダー

ではその7串を順に紹介~

ささ身
a0137181_2149237.jpg

キモ
a0137181_21491265.jpg

せせり
a0137181_21492739.jpg

ハート
a0137181_21503979.jpg


途中、箸休めに頼んだジャコと温卵のサラダ
a0137181_21505237.jpg

鶏だけじゃなく、お野菜にもこだわってはります!シャキシャキ。

塩つくね
a0137181_2151519.jpg

ずり
a0137181_2152197.jpg

ラスト手羽先!
a0137181_21521049.jpg


ヤバいです、1本1本が激ウマ過ぎです!!!
素材の良さも勿論ですが、火入れ加減と塩加減の塩梅が絶妙。ほんっと、度肝抜かれました!
この美味しい焼き鳥を、最高に美味しい状態で戴いて欲しいからこそ、
敢えて色々な制限や指示を設けているんだと悟りました。
豪快に食べて呑んではしゃいで、、ってシチュエーションには全く不向きですが、
美味しい焼き鳥を集中して静かに食べたい時にはこのお店は格好のシチュエーションやと思う。

〆もしっかりいただきます!
a0137181_21564818.jpg

やっぱり全てがイチイチ美味しい。
ワインも充実してて、日本酒焼酎に手が伸びなくて助かった!

確かにヘンコ(失敬)、いえ、個性的なお店ですが、個性の強いお店ほど惹かれる傾向にあるので(笑)
また絶対美味しい鶏さんいただきに訪れようと思います。

手ブレ極太asperge
a0137181_21585097.jpg

これも次回絶対!!!
[PR]

by umo-pamo | 2010-03-25 21:35 | かしわや
2010年 03月 23日

サクラサク

前日の某ワイン会で、もう桜が咲いてるとこチラホラありましたよーって情報を聞きつけ、これは初桜探索に行かねば!!
と意気込んで家を出たところ、数百メートルほどの距離(一碗水さん付近)に早速咲いてたし(汗)
a0137181_20345011.jpg

一輪でも見つければもう大満足^^早速ランチ行に向かお~っと♪
(実際のとこ最初からこっちがお目当て・笑)

最近過去にリバースして、またまたハマりつつあるインド料理。
ハマるとそればかりに固執してしまう厄介な性格なのであります--;

この日は前に行った時臨時休業で閉まってたお店。
谷九「アンクール」
ここはナンが美味しいと聞き、ナン食べ放題のセットを注文。
a0137181_20214870.jpg

ナンの見た目大きいですけど、薄く伸ばしてあるので、思ったよりぺろりと平らげてしまう。

カレーはこの日、チキン、ダール(豆)、野菜の3種。
a0137181_2022461.jpg

見た目同じですけど味違います。

セットについてきたタンドリーチキンとタンドリープラウン(海老)
a0137181_20225996.jpg

これをアテにビエールをガバガバいきたい。

カレーの辛さに物足りなさを感じ、辛みペーストを頂く。
a0137181_20261215.jpg

シマッタ、調子に乗って入れすぎた(><)
辛さもあいまって、ナン計四枚食す。嗚呼、またしてもやってもーたな・・

そして、「行きたい行きたい病」発症中のカシミールは、現在土曜日営業してないことを知り、
ますます「行きたい行きたい病」加速(涙)
こんなにご近所なのに切ないよ。。
[PR]

by umo-pamo | 2010-03-23 20:26 | その他ごはん
2010年 03月 22日

accueillir ☆☆

“welcome”の意味を持つこちらの店名は、その名に恥じないくらい素敵なおもてなしを受けれるお店。

ミシュラン発売後、お初の訪問です。
a0137181_2152940.jpg


ワインは、まずこちらのビオのシャブリを
a0137181_2153271.jpg

わぁ~、cuteなエチケット!
メートルのお姉さん「前髪切られたんですね」って、覚えていただけててmerci!

アミュその①
生ハムのグリッシーニ
a0137181_2155749.jpg

グリッシーニってイタリアの長細~いアレを想像してしまいますが、形状も味も全くべつもの
そして、しっかり生ハムの風味も感じます。

お皿も幾何学的。
a0137181_21574712.jpg


アミュその②
紅ズワイ蟹のロワイヤル
a0137181_21584417.jpg

下には紅ズワイの茶碗蒸し、上のあわあわはブロッコリー
とっても優しいお味

シュクレクールのパンavec 北海道産バター
a0137181_2221937.jpg

またしてもソッコーなくなる。。

冷前菜
香川県産ホワイトアスパラガスのババロワと鳥取産甘エビのクリュ
a0137181_2235485.jpg

季節柄どちらのお店でもホワイトアスパラはここ最近良くいただきますが、こんな提供のされ方ははじめて。
一番下にはババロワ、その上には歯ざわりの違いを愉しんでもらおうと調理法を変えたもの、
そして一番上には凍らせてパウダー状にしたものをと、ホワイトアスパラの四十奏になってます。

アップにするとこんな感じ~
a0137181_22384478.jpg


そして早くも2つめ(汗)
a0137181_223961.jpg


温前菜
十六穀米のリゾット 焼き筍と蛤、菜の花のソース

まずはリゾットが運ばれてきて、
a0137181_22392241.jpg


テーブル上でこんな風に
a0137181_22395268.jpg


菜の花ソースが注ぎ込まれます^^
a0137181_22441786.jpg

こんなプレゼンテーション、だいすき♪

あ、もう1本目終ってもーたん?(爆)
2本目はシュナンブラン主体の、次のお料理に合いますよというこちらを
a0137181_22452398.jpg


スペシャリテの前菜
フォアグラとミルフィーユ仕立て
a0137181_22465014.jpg

やったー!前にもこれ戴いたとき一目惚れしてしまって、またお逢いしたかったの^^
ソースは林檎のチャツネや生の林檎。リンゴとフォアグラ・・・幸せすぎる。。
a0137181_2247718.jpg

まるで雪どけの大地に咲いたお花畑のように美しい

メインその①
滋賀県産稚鮎のカダイフ包みと福岡県産グリーンアスパラガス
a0137181_22472497.jpg

お、今度はグリーンの方ですね。
カダイフはそのサクサクの食感が大好き。稚鮎は少しホロ苦くて春を感じる。

お口直しのトマトのグラニテはめっちゃあまっ
a0137181_2248133.jpg


いよいよ最後のメイン
ラカン産鳩のロティ コニャックのソース
a0137181_22483661.jpg

胸、モモ、ササミと鳩さんの色々な部位が楽しめます。
ガルニは黒大根に、レディース大根に紅心大根に、色々な種類のだいこんが添えられて・・

結局お魚とお肉にあわせさらにpain2個追加サーブいただいて・・計4個?!ぴえ~~
お店にとって貴重なパンなのにすみません。。。

Fromageはモンドールとインカの目覚め

まずはこんな風にインカが登場してきて、、
a0137181_2249320.jpg


もうこれが最終食べごろを迎えたこの子をかけていただきます。
a0137181_22505517.jpg

a0137181_22513032.jpg

コースのフロマージュも盛り合わせのお店が多い中、こんな提供のされ方ははじめて。

Avantデセール
柑橘類とエルダーフラワーのジュレと和三盆のグラス
a0137181_22514782.jpg

さっぱりジュレと甘~いグラス

デセール
白い苺のブランマンジェと苺と薔薇のグラス
a0137181_2252612.jpg

白胡麻のクレームブリュレと黒胡麻のアイスクリーム
a0137181_22521360.jpg

クレームブリュレも想像していたものとは違って、胡麻のカリカリチュイルをブリュレの上のかりかり感に見立てます。

ミニャとハーブティー
a0137181_2256584.jpg


う~ん、こちらのお店もミシュラン取得前よりさらに良くなった感じ。
頑張ってるなぁ~と思いました。
サービスさんも殆ど女性スタッフさんで、笑顔がすてきな、柔らかくて気持ちの良い接客で好印象。
毎日とってもお忙しいみたいですが、お身体に気をつけてますます良いお店になっていって欲しいです♪

今回の席で、はじめて気づいた折り返し天井のディスプレイ
a0137181_22571585.jpg

背表紙に店名入ってるから、本出してたん?ってガチで思いましたw
大掃除の時元通のカタチに陳列するのが大変だそうです^^;
[PR]

by umo-pamo | 2010-03-22 22:57 | アキュイール
2010年 03月 20日

辛激屋

今日こそカシミール行くぞ!!と朝から意気込んで並ぶつもりが、今日は開店する気配もなく・・
そんなわけでにばんめに気になってたこちらへ。

辛激屋(しげきや)
a0137181_1744975.jpg

挑んだのは黒カレー
a0137181_1721157.jpg

はじめてなのに、いきなり一番辛いカレーに挑戦するか!?
・・・めちゃめちゃ辛いです。
唐辛子主体で、他にはいくつかのスパイスを調合して作った黒い自家製辛味ペーストが辛さの正体。
しかし、これでもまだ辛味が足りないと、もっとペースト追加リクエストされるお客さんもいるとかw
しかし、口から火が出そうになりながらも食べ続けるうちにやみつきになってく味。
そして、何てほろほろに柔らかい鶏さんなの!

これをふりかけるとまた味に深みがでる感じ
a0137181_17232640.jpg


箸休めについてくるキャベツの酢漬けに辛さを癒されつつ・・・
a0137181_17234184.jpg

めっちゃ辛いけど、多分また来たくなっちゃうと思う。
(でも今度は☆みっつくらいの辛さにしとこう)

腹ごなしに話題のH&Mまでテクテク歩いていってみたら、なんと道頓堀川沿いまで行列出来てて40分待ちってw
中入っても人だらけだろうし、諦めてウツボ公園に非難。
a0137181_17242471.jpg

やっぱココ癒されるなぁ。。(泡欲しくなるけど・笑)

帰りに偶然通りかかった写真展の個展にふら~っと立ち寄る。
a0137181_17243495.jpg

深海のお魚たちを水中カメラで写したものがアクリル仕上げで飾られててめちゃめちゃ美しい!!
しかも、個展の主は、なんと70歳の老夫婦。
そんなお二人が現役で元気にダイビングを楽しまれてるパワーにも圧倒!
たまにはアートもいいもんだ^^

さて、この後も食のアート、ワイン会へ行ってきま~す(笑)
[PR]

by umo-pamo | 2010-03-20 17:25 | その他ごはん
2010年 03月 19日

念願の!!

こちらのブログで拝見して以来、兼ねてから行きたくて行きたくてやれんかったお店にようやっとこ行けました!!
(Lさん、無理くり教えていただきスミマセンでした)

お付き合い頂いたのは、うちの関連会社の元社長さん。(もうご隠居されましたが)
とってもオエライ方なのですが、わたしのこと呑み友だって仰ってくれてます(笑)
呑み友に地位も年齢も関係ありませんからね~♪

それにしても居酒屋さんへ行くのは、ここ最近久しぶりです。

まずはハートランドで乾杯
a0137181_14133188.jpg

2人とも突き出し食べる前に一気飲み(笑)

御付だしはひろうす?かな・・
a0137181_14145454.jpg


ビエールの次のKさんは、娘さんのお家に行くといつも用意してくれているという石川の「常きげん」という日本酒を。
a0137181_14151673.jpg


日本酒、焼酎などの和酒がニガテなわたしは、ここに来てもワインに逃避行。
a0137181_14173175.jpg


お造り盛り合わせ
a0137181_14192989.jpg

けんけんカツオと、ヒラ貝炙りと、シマアジと・・
めちゃ鮮度大!

ホタルイカ酢味噌
a0137181_14201816.jpg

こちらでは富山湾内のものしか使わないそうです。
ホタルイカのお腹の中におミソがたっぷり詰まってて、ヤバイくらい美味しすぎます>▽<

鯖スモーク
a0137181_14203497.jpg

これ、ブログで拝見して食べてみたかったんですよね。期待通りの薫香に満足大。

しかしやっぱりこんなお店では、日本酒にチャレンジしてみたくなります。
Kさんに、わたしでも飲みやすい日本酒をセレクトしていただく。

群馬の「初しぼり」
a0137181_14225817.jpg

わ~、濁りですかね?めっちゃフルーティーでこりゃ飲みやすい!!
苦手な酒粕の味(THEポン酒的な味)もしない。

Kさんにはわたしの地元の日本酒をすすめる(笑)
a0137181_14205350.jpg

おいおい、手酌させたらアカンやろ(笑)

ポテサラ
a0137181_14232687.jpg

そこらの居酒屋のポテサラとは断然レベルが違います。

てんぷら盛り合わせ
a0137181_14244973.jpg

れんこんにさつまいもにアスパラにたらの芽ouふきのとう・・・サクサク!

手羽先
a0137181_14552876.jpg

〆の前に焼きモノを。いい焼き色です。

店のあちこちに貼ってた焼酎の貼り紙に2人とも相当興味を惹かれ・・
a0137181_14274890.jpg

めちゃめちゃ香ばしい味!こんな焼酎はじめて~

お腹はまだいっぱいじゃないけど、そろそろ〆よっかな。
マーボーカレー丼
a0137181_14462751.jpg

こちらも絶対頼もうと最初から決めてたひとしな
最近妙にカレーにハマってます。
添えられたごはんが玄米なとこもヘルシー。

でも、やっぱり何処か物足りなくて、Kさんとお別れした後ひとりハシゴ酒。
a0137181_14465982.jpg

わたし、マクドでもひとりで入れないくらい、おひとりさま入店は苦手なタチなのですが、
このお店は躊躇なく入れてしまう、不思議な空間。

再び白ワインへカムバック
a0137181_14472450.jpg

あ~、やっぱわたしの身体にはワインが一番合うのかな(笑)

「食べた後やったら軽くアテいっときます?何がいいですか?野菜とか?」
「・・・やっぱ肉系かな(笑)」
ってことでリクエストしたのは、トリッパ。やっぱここのトリッパ美味しいな~
a0137181_14475890.jpg

ワインもトリッパもソッコーなくなる、、。

で、追加のパテハーフ、とワインも追加。
a0137181_14483066.jpg

まだパスタも食べれそうだぞ(爆)
いやいや、この辺でやめとかないと、永遠に食べ飲み続けそうである(汗)

ニガテなはずのお一人さま入店。
いざ行ってみると、なかなか居心地良かったです(笑)
ひとりでぼーって飲めるし、何喋ろうとか会話に気を使わなくていいし、
適度にお店の方が話しかけてくれるので寂しくないし。
おひとりさま好きな方の気持ち、ちょっぴり理解できました(笑)

しかし、ビールにワインにポン酒に焼酎にと、めくるめくチャンポンしたので
翌日は重度屍のハイ出来上がり~(― ―;
もう日本酒と焼酎は何があっても飲まないと心に決めた日でありました。
不思議とワインだけは、痛い目に遭ってもまた平気で飲めるんですけどね^^♪

サイゴにこれ、大阪市内で手に入る食材やさん、どなたか御存知なら教えてください~
a0137181_14485785.jpg

[PR]

by umo-pamo | 2010-03-19 14:50 | その他ごはん
2010年 03月 17日

THE☆男の料理

この日は会社の上司のお家でホームパーティ。
単身赴任で来られてるんですが、お料理好きで良く部下たち集めて手料理ふるまってくれるんです。お料理の出来る男性はいつ何処でも人気度高いですよね(笑)

まずはビエールとそら豆で乾杯の前のカケツケ~
a0137181_20421967.jpg


T上司のご実家の畑で採られたしまらっきょう
a0137181_20491373.jpg

ご実家は兼業農家をされているそう。有休使って田植えに稲刈りに毎年ゴクロウサマ~
お味噌をつけていただきます。

アボガドと海老と卵のサラダ
a0137181_2049326.jpg

ちょっとマヨ多すぎでしたが、海老がプリプリで美味~

ササミのハーブ蒸し焼き
a0137181_20494884.jpg


野菜の蟹あんかけ
a0137181_20511434.jpg


横浜中華街で購入してきたコチラの調味料が隠し味とか~
a0137181_20513431.jpg


たらこと生クリームを使ったディップ
a0137181_20544978.jpg

乳脂肪分45%以上の濃厚生クリームを惜しみなくドバ~って入れてました。
ウ~ム。カロリー高そう― ―;

ご実家の畑から採れたお野菜たち
a0137181_2055217.jpg


さと芋くんもご立派です!
a0137181_20551370.jpg


このフレッシュなお野菜たちを使って、この後すき焼きを作って頂きました。
a0137181_212096.jpg


めっちゃ美味しそうなお肉~(お代わりあり)
a0137181_212124.jpg


〆にはなんと牡蠣ご飯まで!いよいよ牡蠣ともお別れの日が近づいてきちゃった。。
a0137181_2121994.jpg

およ?〆たはずやったのに、パスタを追加リクエストしてみる(笑)
a0137181_2152080.jpg

快く作っていただきました^^
ふぅ~、もう喰えません。。

おじさまたちは洋酒に移行してとってもゴキゲン!
a0137181_216238.jpg


さらに、おみやには我社の親分会社の創業100周年記念ワインをいただく(笑)
a0137181_2164144.jpg

。。う~ん、これ何処に飾っとこうーー;

素敵な上司に恵まれてお仕事できる環境は幸せです。
後片付け、中途半端で帰ってしまってスミマセン。。
美味しかったですよ~!お仕事頑張るので、ぜひまたご馳走してくださいねっ(笑)
[PR]

by umo-pamo | 2010-03-17 21:07 | その他ごはん
2010年 03月 15日

初デート♡

この日はコチラのblogで知り合ったAサンと初めてのお食事でぇと☆
Aサンとはお互いのblog見て、な~んか食べ物の好み合うかも!って事でお会いすることに♪

お店のセレクトはお任せしてもらい、Aサンの好みにも合いそうなわたし的オススメ店リストを挙げ
彼女に選んでもらったのがこちら「ヴァレンヌ」さん。
わたしも久々やったから、実はめっちゃ行きたかったのよぉ~♪

Aサン登場の前に、初対面という緊張ほぐすために、カケツケ泡を・・って頼んだ途端、ありゃりゃもう来られちゃった(笑)
シャンパン越しに、どうもハジメマシテ(笑)
a0137181_2313145.jpg


Aさんもどうですか?
「あ、わたし、炭酸すこしニガテなんです」
きゃ~~、ゴメンナサイ。私も最初から白にすればよかったですね(>-<)

というわけで、またしてもサンヴェランの白をボトルで。
だって、ヴァレンヌさんにリストアップされてるサンヴェラン、美味しいんやもん!

なんか、ちょっぴり緊張続きのまま、定番のアミューズの前の一口アミューズ
a0137181_2373333.jpg


本番アミュにはカモの砂肝コンフィー
a0137181_2311663.jpg

シェリービネガーの酸味がいい!
ガルニのいんげんお豆さんのシャキシャキ感もグット。

いつもの自家製無塩パン
a0137181_23105268.jpg


愛知県 赤貝 ホッキ貝 大アサリと春野菜のマリニエール
a0137181_23112511.jpg

ここ最近、よい素材の貝さんたちに巡り合う事が多い。
これは運命でしょうか(笑)添えられたこごみにも視覚的に春を訴えられる。

こちらはヴァレンヌさんのおハコとも言える、オマールのジュレとカリフラワーのムース
a0137181_23113938.jpg

何度戴いても間違いなし。

うすいエンドウのヴルーテ 魚介のムース添え
a0137181_23114941.jpg

嬉しいくらいに春^^

長崎産 ホワイトアスパラガスのソテー バターのソース
a0137181_2312249.jpg

定番のオランデーズソースよりやや軽い仕上がり。
その分パイ生地がボリューム感を出しています。でも、敢えてパイはなくても十分かも・・

ここで(いやもっと前から)白が空っぽ現象。
赤はこちらの4種類から選べました。
a0137181_23121047.jpg

しかし、このへんから急激に体調悪化(T-T)

広島産 赤舌平目のポワレ ホタテのムース詰め
a0137181_23122493.jpg

うう・・大好きなお料理のはずなのに、ちょっとキツイ。

ランド産ウズラのファルシー 生姜のソース
a0137181_231242100.jpg


タスマニア産 子羊背肉のロティ 人参とマスタードのソース
a0137181_23382424.jpg


悲しいかな、お肉の味は殆ど味覚えてません(涙)

全く戴けなかったデセールとミニャ
a0137181_23125488.jpg

a0137181_2313353.jpg


・・・せっかくの貴重なお時間、台無しにしてしまって本当にごめんなさい(涙)
こんなことは、普段滅多にないのですが。。
ガラにもなく、緊張しちゃったのかな(笑)
そんなダメダメなわたしに反し、Aちゃんはとってもとっても素敵な方でした(*^-^*)
ホンマ、ごめんね~!!!(初対面やとゆ~のに)
これに懲りずにまたリベンジデートしてやってね^^;

それから、茶屋ちゃんにシェフにも本当に本当に御迷惑お掛けしました。
こんなわたしですが、これからも遊びに行かせてくださいね。
[PR]

by umo-pamo | 2010-03-15 23:38 | バレンヌ