ワインのない食卓は太陽のない1日と同じだ

ville.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:タントタント( 2 )


2011年 09月 18日

京の町家で伊ワイン会

a0137181_22123350.jpg


ええっと、SDカード行方不明で半分 忘れていた 諦めていた
K君主催のワイン会

ワイン会前のカケツケも懐かしや~
a0137181_22135317.jpg


会場は何とトップ俳優の渡辺謙さんもお忍びでちょくちょく来られるという超VIPシェフズルーム

K君、貴方本当に何モノ???

こちらが京都イタリアンのドンと名高いイケメンオーナー河上シェフ
a0137181_2216595.jpg


そしてこちらがイケメンソムリエ君^^
a0137181_2217404.jpg

彼が注いでくれるワインは本当に旨い!

え?ガンガン手酌で注いでた人はだれ??

今日の主役のワインたち

白も
a0137181_22192494.jpg


赤も
a0137181_2219399.jpg


1本1本懇切丁寧にご説明下さったというのに

今でも覚えてたらきっとギネスに載れる!!

なもんで、画像だけガーーっと

a0137181_22212236.jpg

a0137181_22213720.jpg

a0137181_22215798.jpg

a0137181_22222645.jpg


ガーーゆーといて、撮り忘れの子多々ありですが、
ワインに精通されている方はジャケ見て、「へぇ~」「ほぉ~」とご参照下さい。

中にはお店や家でも滅多に出会えないレアなワインもありましたよ!

さて、これまた超うる覚えのお料理もご紹介もしていきましょか!

白パラのテリーヌ
a0137181_2227232.jpg

見た目ドルチェみたいだけど、食べたら白アスパラの香りと味がむわぁ~っと。
上にどっさり乗ってるカラスミもウマー!
ノッケからテンション上がったのだけは覚えてる!

車海老と自家製オイルサーディン
a0137181_22283814.jpg

このオイル煮たまらん!

もちろんpaneがススム君!
a0137181_22292629.jpg


シェフズルームはこうして調理や盛りつけが目の前で見れるのも
まるで舞台を見に行っているようで贅沢空間
a0137181_2231187.jpg

彼は河上シェフの愛弟子さん
河上シェフが愛情の眼差を持って見つめてはります

きっとそのうち自分のお店を開かれるのでしょう☆彡

美しく盛りつけしてもろーたんだけど、何やったんかさっぱり失念
a0137181_22324114.jpg


流石にこれは見たらわかるぞ!

生ハムとフルーツトマトのカプレーゼ
a0137181_22341025.jpg


こういうシンプルなお料理は素材が命!あと使われてるオリーブオイルも秀逸!

鱧の骨切りも真近で見れます!
a0137181_22353453.jpg


んん?これはちょっと近すぎない??
a0137181_2236989.jpg


やっぱ入ってるか!^^;
a0137181_2238150.jpg


使いやすいように調味料もこんなにキレイに整頓されて・・・
a0137181_223998.jpg


どっかの料理教室とは大違い!

シェフを囲んで皆さん楽しそうに説明聞いてはりますね
a0137181_22405723.jpg


皆さん・・にしては人数少なくね?



a0137181_22431392.jpg


いいんですいいんです。
食べる(呑む)ことが目的で来たのですから

そうこうしてる間に瞬くうちに完成に近づいているパスタ
a0137181_22445619.jpg

鱧の出汁をジュレにしたものをかけて・・

プロの速さたるもの、サスガです!

鱧の冷製パスタ
a0137181_22462079.jpg


ウ、ウマーーーー!!!!!

鱧っちゅーとこが、SDカードの行方不明の長さを物語ってますね(笑)

さて、お次は何かな?^^

a0137181_2247444.jpg


おおっと、一人脱落者追加
a0137181_22491037.jpg


しかもうちの教室の一期生の子じゃないですか!チーンーー;

こういう時こそ、しっかりお料理のお勉強してくださいねっ!

a0137181_2252040.jpg


ま、楽しそうだからいっか^^

もちろん私もここぞとばかりに真面目にベンキョーしてますよ!
a0137181_22542022.jpg


、、ん?真面目に???
a0137181_22561484.jpg


カメラを向けられると、ついピースサインをしてしまう 昭和な 私です

トリッパのカポナータ煮
a0137181_22575620.jpg


これを食べて、絶対自分もトリッパやるぞ!と決めました。
季節は一つ超えちゃったけど・・・

ドルチェも♪
a0137181_2259560.jpg


お食事の後は、みんなで河上シェフのご自慢のワイン蔵ツアーへ
a0137181_2312297.jpg


グラっ
a0137181_2321377.jpg


グラグラっっ
a0137181_2325496.jpg


ちょっと!先生!!!
蔵から落下しないでくださいね!!!


皆さん遠くからのご参加ありがとう!
a0137181_235894.jpg


ちょっちょ、R子ちゃん!これじゃまるで愛人さんよ@@笑
a0137181_2361756.jpg


ご参加戴きました生徒の皆さん

お店の方々

そして主催者のK君

楽し美味しい時間を誠にありがとうございました☆彡

***
11/25(金)のY’sさんワイン会、残り1席となりました。
ご希望の方は、なるはやお申し込み下さい。

それから、教室ブログの¥レッスンスケジュールの記事で、
10/29(土) 11:00~14:00と表記しておりましたが、
通常通り、14:00~17:00の間違いです。

当日ご予約戴いてる生徒さまには別途メールでご連絡させていただきますが、
どうぞお間違えのないよう宜しくお願い申し上げます。

[PR]

by umo-pamo | 2011-09-18 23:11 | タントタント
2011年 04月 10日

京町家の老舗イタリアン 「タントタント」

トモダチから、
「最近のumopamoちゃんのブログってどんどんオッサン化進んできてるよね~」
と鋭い指摘を受け(オッサン化はブログだけじゃないのよぉ~涙)

これでは、セレブなグルメ女子の名がすたる!(え?誰がそんなこと言ったの?)と
今回は久々セレブなお店のご紹介。

その昔、ワタシは関西のイタリアンというイタリアンを全て制覇した時代があった。
もちろん雑誌やメディアに載らない地元の方だけが行かれるようなマイナー店は除いて。

でも、このお店だけは制覇出来なかった。
なぜって?だって、当時こんな小娘が跨げるような敷居じゃなかったんじゃもん><

・・それでもポンテ本店や、苦楽園のエノテカ・ダル・ジュンジーノなんかには無理くり背伸びして
行ったけどサ!

お向かいの「バール タントタント」には何度かお邪魔したことがありました。
堺町通り越しに、リストランテを指咥えながら眺めてたっけ・・・

○○年後の今、ついにリストランテの敷居を跨ぐ日が来た!

そう、この日はオーナーの河上シェフとオトモダチ(と河上シェフは仰られていた)のK君に
連れて来ていただいたのだ。
河上シェフといえば、関西の、、いや日本のイタリア業界の中でも屈指の有名人。
そんなスゴイ方とオトモダチなK君、あなたは一体何者デスカ(T-T)

K君のお連れということで、特別にセラーを見せて戴いた。
a0137181_9221755.jpg

リストランテの横にサロンがあるんですけど

このいかにも京都っぽい間口の奥にワインセラーがあるんだとか
a0137181_922589.jpg


入ってビックリ!@@
セラーというか蔵?!
高床式倉庫じゃった!!!

a0137181_9243825.jpg


お二階もあって
a0137181_9252847.jpg


階段にも所狭しとワインちゃんたちが^^;
a0137181_9255482.jpg


ここに住みたい!!添い寝したい!!!

何や高級そうな子も居てれば
a0137181_9271490.jpg


こちらはオーナーの河上さんがマルケ州に畑を所有されててそこで作ったワイン
a0137181_9275754.jpg

蔵の上に、イタリアに畑ですか・・・(凄)

ひたすら、「すご~い」としか言葉の出ない私。

あ、ココがそのサロンね。
a0137181_9292743.jpg


「食事の後、物足りなかったらぜひこちらにも^^」
a0137181_1021141.jpg

・・すんません、庶民にそんな余裕ございません(ToT)

因みにお店の中にもセラー(倉庫と仰ってた)はあった。
a0137181_931591.jpg

ココだけでも十分のストックだとは思いますがw

「でも、伏見の蔵がイチバン本数多く置いてますよ」
って、まだ蔵あるんですかい!!!

オーナーさんも相当なコレクターさんですな^^(ワタシと質が違いすぎるが)

にしても、この京都のド真ん中にこんだけの土地とワイン・・・
相当な資産価値だと思います。世の中にはお金持ちって本当にいるのだなぁと
あらためて実感させられたこの日。

おっと、前置き長過ぎ!お料理に行かなきゃ。

お店の中もイチイチ高級感たっぷりです。
a0137181_9382669.jpg


まずはスプマンテ
a0137181_939596.jpg

a0137181_9391772.jpg

うん、セレブな味(笑)

ニョッコにラルド巻いたもの
a0137181_9401224.jpg

泡によう合います!

毛蟹とポテトとキャビアのミルフィーユ
a0137181_94107.jpg

ケガニ、アマーー!ウマーーー!!!
毛蟹の濃厚なお味噌のドレッシングがシャキっとしたポテトによく合う!

お次は、さっき蔵で出会ったマルケのワイン
a0137181_9443890.jpg

赤も白も両方美味しかったですよ。

ちょっと小栗旬似のイケメンソムリエさんが注いでくれるので、美味しさも倍増!(笑)
a0137181_9493069.jpg


こちらはカジキマグロの瞬間燻製
a0137181_9425422.jpg

生ハムっぽい食感だけど、味はきちんとマグロ。
燻製とカラスミってどうしてこんなにも合うのだろう。

自家製パン2種盛り
a0137181_1072659.jpg

そうそう、ここの自家製パンは、お向かいのバールの方でもこの丸い子に
ローズマリーの枝がちょこんと刺さって「りんご」に見立ててるのが特徴。
食べ歩きまくってた昔を思い出して、暫し感慨に耽りました(笑)

これ、ナンだっけ・・・
a0137181_9483223.jpg

でも、黒トリュフがメガ盛り^^

パスタは2種盛りで来た!
a0137181_9501658.jpg


結構お腹いっぱい・・・
でも食べる!
a0137181_951019.jpg

お魚はキンキだったか、ヒメジだったか・・・

サイゴはサルティンボッカ
a0137181_9513868.jpg

実は結構サルティンボッカずき。
イタリアンは、フレンチと違ってシンプルな旨さが潔いなと思うのです。

ドルチェも残さずサイゴまでしっかり戴きましたよ。
a0137181_953026.jpg


あ、ワインもまだ飲んでる・・・--;
バルバレスコと
a0137181_9534125.jpg

ピノと
a0137181_954327.jpg

あんな酒蔵を見せられたら、飲まずにいれようか。いや、居れまい。

最後、河上シェフと記念撮影。
a0137181_959464.jpg

外人さんみたいなフェイスで、コックコートがオッサレ~だった。
ああ、イタリア的な遊び心だなと。

K君、連れてきてくれてホントありがとね(*^-^*)
[PR]

by umo-pamo | 2011-04-10 09:59 | タントタント