ワインのない食卓は太陽のない1日と同じだ

ville.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:コンヴィヴィアリテ( 2 )


2011年 02月 24日

collaboration avec le sucre-coeur@convivialite

私にとって、素敵且つ大切な会
a0137181_23381787.jpg


始まりは泡とpomme
a0137181_2339836.jpg


なめらかなスクランブルエッグ
a0137181_23395186.jpg


ホタテのオモニエール
a0137181_23423634.jpg

ホタテのオモニエール(巾着包)の中にはシャルキュトリー
a0137181_23455617.jpg

走りの菜の花ソースで

コリアンダー
a0137181_2344437.jpg

ぱくちーラブ!

トリッパと豚足のシガー トリュフ風味
a0137181_23471655.jpg


五香粉
a0137181_23475210.jpg

シナモン、スターアニスな芳香

原型はパンドミ
a0137181_2349373.jpg


こちらで幾度となくいただいたスペシャリテ
a0137181_23503895.jpg

アカザ海老とカリフラワーのヴルーテ カプチーノ仕立て

海老のミソから取ったエキスを回しかけて・・・
a0137181_23512457.jpg


ローズマリーの下方先端にはアカザ海老が刺さってます^^
a0137181_23521318.jpg


柑橘とクミンが海老によう合いよる。

painすすむ君
a0137181_23542955.jpg


北海道産 蝦夷鹿のロースト シュークルト添え
a0137181_23553926.jpg

parfetな火入れ!
でも、私はもっとchaudが好み

fromage et pain
a0137181_001420.jpg

a0137181_003012.jpg


料理とpainをさらに引き立ててくれるvinたち
a0137181_012089.jpg


フランボワーズとプラリネ
a0137181_052797.jpg

Rちゃんとtomoに「昔クオリネって流行らんかった?」ってガチで聞いたら
「それって、クリオネって言いたいん?」と口をそろえて指摘された--;

タルトタタン
a0137181_0813.jpg

わ~!わ~!めっさラブリーな盛り付け!タイムのあしらいもお見事!!
ただ、大好物な林檎は、火を通すと一気にニガテ系に急転換するのだ(TT)
アップルパイ、食べれません・・・

a0137181_010939.jpg

ひとときの贅沢&シアワセ空間、merci!!
[PR]

by umo-pamo | 2011-02-24 00:10 | コンヴィヴィアリテ
2010年 06月 30日

良く頑張った、日本!!!

昨夜の決勝トーナメント戦はとっても残念でした(TT)
最後思いっきりもらい泣きしてもーて、今朝瞼が開かず困りました・・
負けちゃったのはやっぱり残念だったけど、チームワークとか選手の熱い思いとか、
いい夢、たくさん見せて戴きました!!ありがとうございます☆

この日は久しぶりのコンヴィヴィさん☆
ミシュラン取得後、お初の訪問になるのかなぁ~。
実はこのお店、OPEN当初から私にとってはちょっぴり思い入れのある特別なレストラン^^
a0137181_23541047.jpg

大好きな丸テーブルに通される。
ラシームさんでも感じましたが、丸テーブルってなんかいちばん好き。
対面でもなく、カウンターでもなく、ご一緒してる方との程よい距離感がとても心地いいのです。

お連れの方がまだやったので、その間マダムがずっとお話相手になってくれました。
マダムのご実家のお野菜の話とか、毎日通ってる市場のお話とか聞けて・・楽しかったなぁ~。

そうこうしているうちに、お連れ様ご到着☆

まずはシャンパンで乾杯~
ポメリーロワイヤルブリュット。あ~生き返る~(笑)

menuはシェフのお任せコースをチョイス。
ワインはお料理に合うものをお任せでグラスで。
いつものっけからボトル注文しちゃう私には、こういう大人な頼み方ワクワクします^^

チョリソーとブール
a0137181_2358132.jpg

あー、泡と良く合うよ~ん^^

お次は定番アミューズ "なめらかなスクランブルエッグ"
a0137181_02102.jpg

ウッフ好きのワタシには毎回悩殺もんのアミュです。
いつも思うけど、こんなスクランブルエッグがお家で作れたらなぁ~

+前菜その1
鰯のタブレ
a0137181_062160.jpg

これ、いきなりツボにはまった前菜!!酸味具合が超ワタシ好みでした♪
クスクス、やっぱ好きなんだなぁ~

合わせたワインはコルシカのテッラマリアナシャルドネ08
a0137181_015525.jpg

コルシカ島のワインは初体験なり。すっきりで飲みやすい。

+前菜その2
静岡沼津 アカザ海老とカリフラワーのヴルーテ カプチーノ仕立て
a0137181_0325821.jpg

アカザ海老の長い爪の盛り付けが圧巻モノです。
中に入ってるアカザ海老の身には柑橘系のアクセントづけも!
視覚的にも味覚的にも楽しめる一品でした。

ブルゴーニュ ブシャール シャルドネ06
a0137181_0415331.jpg

やっぱブルゴーニュ白は私の中で女王様格(笑)

+前菜その3
モリーユ茸のラヴィオリ
a0137181_0422329.jpg

ガルニからラヴィオリの中身まで丸ごとモリーユづくしのモリーユ好きにはたまらん一品。
因みにわたしは、モリーユよりイタリアのポルチーニ派です(笑)

ラングドックポールマスヴィオニエ シャルドネ09
a0137181_050548.jpg

同じシャルドネでもヴィオニエがブレンドされると全く別物

いよいよポワッソンのお出ましなり
+和歌山アイナメのポシェ 魚介のうま味のソース タイムの香り
a0137181_0573892.jpg

ポシェって調理法あまり好みではないんですが、これは美味しかったです。
うま味のソースゆーだけあって、スープがウマウマ。若干スープがヌル目な感じでしたがw

オー・コート・ド・ニュイ99
a0137181_164026.jpg


丹波・篠山 地鶏のロースト サマートリュフの香り
a0137181_182930.jpg

前回同じくお任せコースで頂いたフランス産ジビエの鴨メインも超感動したけど、
今回の国産の地鶏も同じく感動!
お任せとだけあって、シェフも自信持って推奨する食材なんでしょう^^

fromageに合わせて。シャトー・ド・マルレ06
a0137181_1124715.jpg

a0137181_115503.jpg

でもワゴン見た瞬間、お腹いっぱいで3種でギブ!

アヴァン・デセール
カンパリ・グレープフルーツのジュレ ライチのパルフェ
a0137181_117955.jpg


メインデセール
a0137181_1251041.jpg

実はこの日も一ヶ月遅れのお誕生日会でした(笑)

プティフールはお重で。何となく外人さんが喜びそうですよね^^
a0137181_1275549.jpg

ダイエットしてがっちゃん胃袋が以前より縮んだのか、かなり満腹に。でも堪能~満足~!!
最後シェフがテーブルまでご挨拶に出てきてくれて、色々と興味深い御話聞かせていただきました。
熱いシェフとは対照的な、ほわ~んとした印象のマダムの実家が農家を営んでいらっしゃるので、
マダムのお父様が作ったお野菜をレストランで提供しているそうです。
なんか、そういうのって、いいですよね。
シェフやマダムやスタッフさんも収穫とか手伝いに行ったりもされるそうw
秋にはわたしの大・大・大好物のマダム実家のりんごを使ったコースを考えてるってことなんで、
こりゃまたぜひ行かねば!!

美味しいお料理とワイン、素敵な空間、楽しいお喋り。大満足なひととき(^-^)
やっぱりコンヴィヴィさんは、これからもずっと私にとって大切な、特別レストランとなりそう☆

お誕生日のお祝いだったからか、おみやまでいただいて帰りました☆

ごちそうさまでした☆
[PR]

by umo-pamo | 2010-06-30 23:46 | コンヴィヴィアリテ