ワインのない食卓は太陽のない1日と同じだ

ville.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:羽山料理店( 5 )


2011年 10月 07日

羽山さんちでお食事会

この日はワイン好きの素敵なご夫妻とM氏と羽山さんでお食事会♪

2号店土佐堀オリーブを出された羽山さん。

本店は現在シェフお一人で頑張ってはるご様子です。
a0137181_7451632.jpg


ワインはオリーブさんの方が品揃え豊富らしく、

「向こうからオススメを持って来させますよ」って

冗談か思ったらスタッフさんがチャリで本当に持ってきて下さった!

a0137181_7462249.jpg


ご、ご苦労さまっす!

熊本ワイン・・はじめて!

他にもいろいろ戴きました。
a0137181_747846.jpg


a0137181_7471843.jpg


お料理は・・

レギュームドヴァリエ
a0137181_7474210.jpg


これから挑むお肉たちの前段にはちょうどよい♪

スパイシーな魚介煮込みのクスクスサラダ
a0137181_7482747.jpg


「スパイシーなクスクス」の表記にやられて注文(笑)

野菜→魚とまずまずヘルシーな切り出しです。

パテドカンパーニュ
a0137181_7485571.jpg


このへんからじわじわ来ます。わたくしの本領発揮のがっつり系

「このブあつさなら4人でも十分だよね~」とIマダム

(私、がっつり独り占めしたいですけど)

と心の中で叫ぶ私(苦笑)

ブーダンパテのロースト
a0137181_750743.jpg


このぶ厚さも独り占めしたい(*´∀`*)

カスレ
a0137181_751687.jpg


これ、一度挑戦したいお料理なんですよね!
でも、鴨コンフィとか結構手間かかりそうで・・

最後マールで〆
a0137181_7525964.jpg


デザートもしっかり!
a0137181_7532415.jpg

a0137181_7534032.jpg


この日はゆっくりしたご営業で、シェフとも色々お話させて戴き

充実した時間を過ごすことが出来ました。

a0137181_7541398.jpg


こちらのお昼のワンプレートランチはかなりオススメですぞ!

ワイン飲みたくなる事間違いなし!!

リーマン&OLの方、ランチタイムに飲んで解雇にならんようご注意!!!笑

なんだーーこれ(故)鈴木その子さんなってるし~!(爆)
a0137181_8422.jpg


私たちの背後からちょこんと顔出してる羽山さんかわいい^^

I夫妻、お誘いありがとうございました!
a0137181_86584.jpg


次回、隠れ家でジビエの会も楽しみにしております(*´∀`*)
[PR]

by umo-pamo | 2011-10-07 23:59 | 羽山料理店
2011年 06月 10日

ラシームその後・・

a0137181_2358153.jpg


前回の続き

こちらは羽山さんの2号店。
羽山さんとこでずっとキッチンスタッフされてた女子がお店を任されているワインバー

スタッフさん全員女性なせいか、男性客が多かった・・
a0137181_00376.jpg


中二階なんかもあってレトロでよい感じ
a0137181_002960.jpg


ワインバーだけど、アテも充実してます。
a0137181_01652.jpg

a0137181_011599.jpg

おばんざい的なものが多いのかな?
ガッツリ食べれる定食みたいなんもあって、まさに深夜食堂。

私も珍しく和のおばん盛りを
a0137181_02113.jpg


ドリンクは相も変わらずワインですが・・
a0137181_025717.jpg


大きなコントワーは彼女さんたちの働く姿が見れて楽しい。

a0137181_034422.jpg


a0137181_035562.jpg


今度はもっとガッツリ食べに来よう!そう、羽山さんのパテも頂けるみたいだし・・

でもちょっとだけ辺鄙な場所にあるのよね~。。ってなハナシをL'apiさんにしたら、

「ちょっと、ウチも南に下がっただけで辺鄙さ加減変わんないんですけど!失礼な!」

と怒られました(苦笑)

良い店ほど辺鄙な場所にあったりするものですよ(^^)v

我ながら、ナイスフォローだ(笑)
[PR]

by umo-pamo | 2011-06-10 21:56 | 羽山料理店
2010年 10月 10日

伝説の鹿ポトフを求めて

すっかり秋らしくなって、今こそかけつけポンに最適な季節☆
(え?真夏もそう言ってた?爆)

こんな夜は、うつぼ公園でのカケツケが最高にウマイ!
この日は白エビスでしたが。

で、カケツケ後入店したのがこちら「羽山料理店」さん。

ガッツリ系のお店と言えば、必ずわたしの選択肢の中に入るお店。
ガッツリながらもお味は繊細だったりする・・とにかく良いお店。

秋になると、ローヌのとろんとしたグルナッシュ系が恋しくなる。
a0137181_22572126.jpg


シャルキュトリ ヴァリエ
a0137181_22582413.jpg

うひょ~。愛読写真集「レストランのシャルキュトリー」に出てくるようなお肉ばかり^^
あ、羽山シェフにも愛読写真集のことお話したら、ちょっとドン引かれちゃいました。ホホ。

a0137181_22595843.jpg

この素晴らしいシャルキュトリのお供にやはりpainは欠かせない!
何と言ってもこの盛りの良さが、異常なほどパン食べるわたしには嬉しい限り!
(M氏、殆ど1人でがっついちゃってゴメンネ><)

牛赤身肉のタルタル じゃがいものエクラゼ トリュフ風味のサラダ
a0137181_2324810.jpg

このお料理もあちこちのblogで拝見していつか食してやる~!と焦がれてたひとしな。
間違いありません(笑)

a0137181_2342639.jpg

え?もうさっきの山盛りパン食べたん?!
自分でもびっくらぽんだよ(*-*)

メインは自分の中で密かに決まっていたんですが、他のmenuも見ると目移りしまくり。
そんな中、「鹿がお苦手じゃなかったら・・」とシェフに薦めて戴いたのがこちら

a0137181_2373770.jpg

作用町で獲れた鹿のポトフ

キターーーーー!!!!!
密かに決めてたメインと見事に合致してくれたので、何故か心の中でガッツポーズ(笑)
某有名店のシェフがご自身のblogの中で、このお料理のことすごく褒めていらっしゃったので、
こりゃいっとかなって思ってたんです。(だったら迷ってないではよ頼めよ)
滋味深い味・・鹿ってロティ系でしか戴いた事ないんですけど、こんな風にポシェしても美味しいんですね☆

ポトフに合わせてまた白飲みました。
a0137181_23135297.jpg

またしてもボトル2本コースか・・・

おっと、明日のお料理教室に備えてもう寝なきゃ!
美味しいお料理、シアワセ時間。ご馳走様でした☆
[PR]

by umo-pamo | 2010-10-10 23:14 | 羽山料理店
2010年 05月 08日

お誕生日会@羽山さん

まだGW前の記事が残っちゃいるのですが、記憶に新しい嬉し楽しかった出来事から☆

今月はわたしの00歳(秘)の誕生日である月。
だから5月がいちばん好きなmoisでもあるんですけど(笑)
この日は、しまねから遊びに来てくれた両親がお誕生日の前祝いしてくれました。

入店前に恒例の・・
a0137181_7582055.jpg

これ、ど~こだ^^ ヒントは羽山さんのすぐ傍の公園です☆
てか、親にまでカケツケぽん付き合わせるか?!
、、ノンノン。うちの両親とも誰かさんに似て(笑)、お酒Loveな人間ですから^^

ソッコー飲み干し(笑)、いざ入店!!

羽山さんのランチはお昼の1プレート(前菜盛り合わせ)+夜のカルトのような注文が可能で
とってもお得なんです☆

もちろん前菜はお昼の1プレートで。
a0137181_7593297.jpg

画像一人前です。
ブロッコリーにキャロラペに、ケークサレも居てます。スープはプティポワ。
ケークサレはここ最近ビストロのアミュで良く見かけるようになりました。
この一皿で、超小食の母はこの時点で既に完全ノックアウト。
どーして母譲りの胃に産まれなかったのだ><

そんな母は置いといて、お次も続けてがっつり夜のカルトから

「カルボナード」(牛ホホ肉の黒ビール煮込み)
a0137181_7595052.jpg

娘は知っている。
父がビーフシチューをこよなく愛していることを。
※カルボナードとビーフシチューを混同しているわけではないので悪しからず
牛さんのほっぺほろほろ。お父さんのほっぺも綻んでほろほろ(笑)

大阪河内鴨とフォアグラのポワレ、玄米のリゾットスタイル
a0137181_89619.jpg

娘がこれだけは譲れなかった一品。だって一応この日の主役ですもん。
a0137181_8171649.jpg

リゾットは青りんごとマスカルポーネ。リアルに好みのガルニです。

ベッコフ(牛、子羊、豚と新たまねぎ、じゃがいもの白ワイン煮)
a0137181_11401575.jpg

こちらも大満足のメイン。味付けはしつこくなく、それでいてがっつり。きゃい~ん♪

取り分け画像↓↓
a0137181_2395266.jpg


ワインは白グラスでいただいた後、ラングドックの赤をボトルで。
さらにもう1本赤(どんなんだったっけ?)追加。昼から飲みすぎじゃろ!
でも、with家族なんで、警戒心いらんしなんぼでも酔えます(笑)

夜はお父さんの手作りサンドウィッチで再びおたおめ~♪
a0137181_21165878.jpg

たまご入れ過ぎじゃろ!&量多すぎ!!だけど、愛情たっぷりんこでばりウマ!!
いくつになっても、お誕生日が近づくとワクワク。
お祝いしてもらえるとやっぱり嬉しい(*^-^*)
こ~んな大きな娘じゃけど(苦笑)、お祝いしてくれてホントありがとね!!
[PR]

by umo-pamo | 2010-05-08 21:17 | 羽山料理店
2010年 02月 15日

羽山料理店のランチに突撃

羽山さんのランチmenuは夜のカルトと同じものが戴けると言うことで前々から突撃体勢は取れていたのですが、
今年からワンプレート1,000円ランチなるものも復活したようで、
ワンプレート+カルトという魅力的なオーダーも可能と伺い、満を持して突撃してまいりました。

ワンプレートランチは、日替わりお惣菜の盛り合わせと自家製フォカッチャに食後の飲み物が付きます。
このお惣菜盛り合わせを前菜にして、この盛り合わせと被らない前菜盛り合わせをもう一丁、
その他メインを1品投入というスタイルで。
当然、このオーダーにはアルコール注入は必要不可欠でしょ(笑)
写真撮り忘れちゃったけど、ワインはサンセール07を。
シュナンブランのとろんとした甘さが、昼酒の幸福感を更に加速してくれます。

a0137181_658880.jpg

まずはワンプレートランチじゃない盛り合わせ。
シャルキュトリー・ヴァリエです。きゃ~!!!(喜)
パテにテットドフロマージュにフォアグラetブリオッシュ・・・
王道のがっつりシャルキュトリーたちにワインが進みすぎます(苦笑)

続いて本日のワンプレートランチ
a0137181_703861.jpg

時計と反対回りに、菜の花のクスクス、ホウレン草のナッツ風味、れんこんのポタージュ、
ジャガイモのトルティージャ、鶏もものバジルクリームソース、お肉のリエット、
中央にキャロットラペさんが。
色々なものが少しずつ戴けるのは女子好みですけど、
こちらは色々なものががっつりと戴けるので非常にわたし好みであります(笑)

a0137181_715818.jpg

自家製フォカッチャには、胡麻やクミンが入ったオリーブオイルが添えられてました。

メインは熟成和歌山和牛のステーキ、ジャガイモフリット添え
a0137181_722060.jpg

お好みで4種類のソースをつけても戴けます♪
a0137181_723667.jpg

とってもセニャンだし、いい熟成具合です^^
a0137181_725536.jpg


ワインは当然メインに合わせて赤にシフト。
a0137181_731635.jpg

アルザスのピノ、飲んでみたかったんだ♪
割とあっさり、でも酸味は抑え目。

こちらも一口いただきました。
a0137181_782896.jpg

ランチもディナーと同じmenuが戴けるのは魅力的ですよね♪
(ビジネスランチには全く向きませんが)
それでもこの日はワンプレートランチのみのサラリーマンさんや、
わたしたちのようにお昼からカルトとワインをがっつりなお客さんと
ハーフアンドハーフな感じで、とっても使い勝手のいいお店だと思います。
[PR]

by umo-pamo | 2010-02-15 07:10 | 羽山料理店