ワインのない食卓は太陽のない1日と同じだ

ville.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:L'api( 7 )


2011年 04月 24日

ワイン会と4月サイゴのレッスン風景と

a0137181_1304718.jpg

「センセー、今度みんなでどっかお食事行きましょうよ~」

どなただっけか、生徒さんの一声で「ほな、生徒さん集めてワイン会やろっか!」

極めてユル~く開催されたお食事会兼ワイン会(笑)

a0137181_1315351.jpg


みなさま雨の中お集まり戴き、ありがとうございました!

当日はL'apiさんを貸しきらせていただいての開催。
テーブル配置も普段と違うくして下さりました。
a0137181_134429.jpg


ワインもこんなにたくさんご用意いただき
a0137181_1421820.jpg


こちらがお任せコースmenu
a0137181_1364378.jpg

「ストラッチって書いてありますけど、ビーゴリの間違いでした!」
というL'apiシェフのユルさも好き(笑)
この手書きmenuの字、シェフの直筆らしく。
上手いというより、なんかこうカワイイっていうか、絵心ならず字心がある字だなというか・・・
褒め言葉ですよ!(笑)

まずはみなさん、ビエールかスパークリングで乾杯。
a0137181_1383779.jpg

僭越ながら、わたくしが“A votre sante” の音頭を

自家製フォカッチャはいつもと形状変えて提供していただきました。
a0137181_1325999.jpg


花ズッキーニの季節がやって来ましたね♪
a0137181_13104684.jpg

ちょっと手間はかかるけど、作ってて楽しいお料理のひとつ。

中身は、たけのことリコッタチーズ
a0137181_13115849.jpg

たけのこの食感がおもしろい。

グリーンアスパラ炭焼 春菊
a0137181_13133537.jpg

ぶっといアスパラ君と緑々しい春菊。
L'apiさんのお野菜使いは、いつもイカしてる^^

アンコウのパンチェッタ巻きロースト
a0137181_13153672.jpg

うすい豆のソースが何とも春らしく美しい!
アンコウの身もぷりぷりっす。

こちらは生徒さんリクエストの特別追加メニュー。

水牛のモッツアレラを使ったカプレーゼ
a0137181_131842100.jpg

水牛ウマ!やっぱ全然違うよね~
赤ワインで煮たゴボウを合わせたカプレーゼもはじめて!
急なワガママリクエストに快く応えてくれたシェフに感謝です。

ジャガ芋のニョッキ
a0137181_13202577.jpg

口に入れた瞬間、アマーー!ってなったトマトは、高槻のトマトなんですってW
かなり糖度の高いフルーツトマトな感じでした。
L'apiシェフのニョッキは初めて食すんじゃないかな・・

これが、ストラッチと表記ミスしたビーゴリ(笑)
a0137181_13222391.jpg

個人的には、ビーゴリの方が好みなんで、表記ミスむしろ嬉しかったです(笑)

メインはこの美しいロゼ色のアニョーか
a0137181_13234658.jpg

鴨くんも選べます。
a0137181_13241497.jpg


どっちもウマウマでしたょ♪

マスカルポーネのムース
a0137181_1329881.jpg

やっぱりこちらのドルチェは私の好みに合ってる♪

雨の中、お着物でお越しいただいた生徒様も(*^^*)
a0137181_1347518.jpg


いつもは参加する側ばかりのこういったお食事会やワイン会ですが、
今回はじめて主催者側に回ってみて、あらためて主催、幹事の方のご苦労を知りました。
参加されたみなさんひとりひとりが楽しんではるか、満足してくれたのか、
それが気がかりで気がかりで、終始落ち着きなくってスミマセンでした><
それでも、「楽しかったです!」「第2回目もぜひ企画してください」ってお言葉いただくと、
やっぱり嬉しくて、「よし!次も頑張ろう!!」ってヤル気になっちゃいます(笑)

そして、こういう会を開くにあたって重要なのは、信頼できるお店を選ぶこと。
a0137181_13561270.jpg

いっぺんにお料理提供しなきゃいけなかったり、ワガママオーダーに応えてくれたり、
シェフやスタッフさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
子育てでお忙しいマダムもお手伝いに来て下さって・・・本当にありがとうございました!

また、こんな感じのゆる~い会でよければいつでも企画致しますんで、
生徒のみなさま、これからもレッスン共々末永くお付き合い宜しくお願い致します!

またまたサイゴになっちゃいましたが、

4月23日(土)のレッスン風景はコチラ
[PR]

by umo-pamo | 2011-04-24 13:34 | L'api
2011年 02月 20日

勉強なりまっせ~@ラピさん☆

私の作るお料理は、キミは柴田書店の回しもんか?!ってくらい大量に持ってる専門書籍と

アホほど行きまくってる食べ歩きをヒントにしております。

その中でも“これはいただきっ!”ってパクりたくなる筆頭店がラピさん。

おっと、決して家庭でもパクれる簡単料理ってわけではありませんのよ。

ヒントはあくまでも、食材の組み合わせ、とか。

レシピ本では、ありきたりの食材同士の組み合わせや定番ソースとの融合

例で言うと、「サンマには大根おろし」であったり、「鴨にはオレンジソース」だったり。
※なぜに片や和で、片や仏の喩えなんだ?ってとこは、気にしんさんな^^;

それがラピシェフの手にかかると「え?こんな組み合わせありなん?!」って
目から鱗なんです。
しかも、ミスマッチならず、見事にマッチしてるもんだから、さらに倍率ドン!原たいらに全部!!
(わかんないギャル&メンズはpardon!)

とゆ~わけで、前段長くなったけどこの日はアイデアぱくりと単純に“美味しい”を戴きにラピさんへ。

いつもワインは、セレクトセンスのいいマダムにお任せしてるんですが、
この日は王子のお守りでお休みのため、仕方なく シェフにセレクトしてもらう。
a0137181_17462533.jpg


・・・およ~?K美嬢、うちら結局どっち頼んだんだっけ?(爆)

コースのみで、前菜は3品もつきます。ヤッタネ≧▽≦♪

富山水だこのカルパッチョ セロリソース
a0137181_17484099.jpg


そうそう!ラピシェフは前菜のソース使いが実にお見事!
素材の味を邪魔しないソース使いというか、素材をうまく引き立ててくれるソース。
このセロリソースもまさに水だこの旨みをさらに引き立ててくれてました。
さらに、黒キャベツ&吸盤のフリットのトッピングがこれまたいい仕事しよるんよ^^

ヨコワの炙りとビーツ 蒸し野菜
a0137181_1753331.jpg


一番下にはビーツのピュレと、その上に軽く炙ったヨコワ、ロマネスコやらモロッコいんげんやら
蒸して重ねて、サイゴにその上から、、その上から、、、シェフ~~~!!この茶色いのん何じゃっけ?爆
(確かこの茶色いのんが重要アクセントだった気が・・)

(生徒さん一同)
オイオイ先生、全然勉強なってませんやん!!!--;

いいんですっ!勉強だけでなく、単に“美味しい”を戴きに来る日もあるのです!!(完全言い訳)

分解図
a0137181_18132797.jpg

ラピさんのお料理は、視覚的にも美しい。

カタルーニャポーク肩ロースの煮込みとみかん
a0137181_18152190.jpg

そうそう、このみかん合わせがポインツなんです^^
しかも、ただ乗せてるだけでなく、焼いてるでしょ☆
酸味だけでなく甘みも出てばっちグー。これならパクれるな♪

いつもウマウマ自家製パーネ
a0137181_18173946.jpg

相変わらずウマウマなのは嬉しいけど、ガッチャン用にもうちょっとデカく切って下さいよ(大笑)
ソッコー何回もお代わりするの、御存知なくせに(^^;

ビーゴリ タラ白子 黄トマトのソース
a0137181_18194988.jpg

白子に黄トマトは初めてっすね!
ちょっぴり酸味も加わってたのはレモン果汁かな?
ビーゴリも弾力しっかりでもっちもち。ウメ~!

ストラッチ 鴨のマルサラ煮込みとオレンジ風味
a0137181_18213693.jpg

ん。これは定番の組み合わせじゃね^^

メイン、K美嬢と悩みまくりました!
北海道鹿モモ肉のロースト
a0137181_1823152.jpg

嗚呼、ステキな火入れ。
炭火焼ってフレンチのメインにはないシンプルさだけど、これはこれで潔くて好きなん^^

ラピさんのお料理って、全般的に素材の味をそのまま活かした優しいお味。
ポーションも、ガッチャンからすると少なめ。

・・・だからって、追加頼むか~?(T-T)

ストロッツアプレーティ スルメイカのワタソース
a0137181_18274424.jpg


「何ならドルチェ抜きでもいいからさ~」とか何とか言いつつ、結局しっかり食べてるガッチャン女子×2。

温かいチョコレートケーキと黒糖ジェラート
a0137181_1829302.jpg


モンブランとキャラメルジェラート
a0137181_18295651.jpg


これまたラピさんのドルチェは、優しいお味でスル~って納まっちゃうんです。

どはー!この度もタイヘンごちそうさまでした!
................................................
っと、この場を借りて、生徒の皆さまにお知らせ☆


再来月の4/22(金)、上記ラピさんで貸切ワイン会(お食事会)やることになりました。

まだ一度もレッスンで一緒になったことのない生徒様同士の交流や、
私自身、普段のレッスンでは短い試食時間で後片付けしながら皆さんと乾杯程度しか出来てませんし、
もっとゆっくりまったり皆さんと美味しいお料理やワイン楽しめたらなぁ~と思っております。

常連の生徒様はもちろん、まだ一度しかレッスン受けられていない生徒様でもご参加戴けます☆

L'apiシェフもこんなユルユル先生の教室に通って下さる温厚な生徒様のために腕によりをかけて
お料理作ってくださるそうですので(笑)、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております^^

ご希望の生徒様は、お料理教室専用メールからお申し込み下さい。
(※席数に限りがございますので、なるべくお早めにお申し込み下さい)

えっと~、最後の最後になってしまいましたが(汗)、今週のレッスン風景はコチラでどーぞ!
[PR]

by umo-pamo | 2011-02-20 17:53 | L'api
2010年 10月 21日

もうすぐ5周年@L’apiさん☆

a0137181_2275142.jpg

来る11月1日でOPEN5周年を迎えるL'apiさん☆

一足先にお祝いに駆けつけました!・・でも、時間なくって、お祝い間に合わなかったんだけど><

ゴメンナサイ!改めてきちんとご用意して伺いますね!!

夜はコース1本勝負になりました。
a0137181_2245574.jpg

当然パスタ2品コースで(笑)

この日、産休中のマダムがわざわざお顔を見せに、お店に入ってくれてました♪
なもんで、ワインは久々のマダムセレクト♪
a0137181_228367.jpg

a0137181_2284850.jpg

・・・こんなにたくさん持って来てもらったら、優柔不断のワタシは困るよ^^;

結局、画像下の向かって左手の白を。
a0137181_2210524.jpg

種皮も入ってるんだって。でも、ロゼじゃなくきちんと「白」じゃね。

前菜はお任せで3種

①ブリの炙り カブラ 柿 ドライトマト
a0137181_22112987.jpg

ブリの脂の甘み、カブラの瑞々しい甘み、柿の果実の甘み、それらをまとめてるドライトマトの酸味。
一見意外な組み合わせも、いっつもブレなくきちんとピントが合ってる。不思議・・
下に敷かれた美しい緑のピュレはカブラの葉。余すとこなくカブラを使ってあげてるとこがエコ。

②色々な野菜サラダと生ハム
a0137181_2215718.jpg

a0137181_22151777.jpg

これはもういたってシンプル、色々なお野菜の滋味を楽しむゆー感じで、
ベジタリアンにはたまらん逸品。
え?肉食女子のワタシはって?(笑)・・えっと、生ハム増量で!(笑)

③ウニとホレン草のクレープ包み
a0137181_2218268.jpg

a0137181_2246557.jpg

玉ねぎのソースとウニの甘みとホウレン草がこれまた見事に調和。
クレープが程よいボリューム感を生む。
「これ、料理教室でやりたいな~。パクっていい?」 「全然いいっすよ!」
ちょっと~、シェフ!本当にパクりますよ!!(笑)

名物炭焼きフォカッチャ!
a0137181_2335933.jpg


パスタはチョイス方式

①ビーゴリ 小鹿のラグーソース
a0137181_22261683.jpg

バンビちゃん、ボンソワ☆
わたくし、ビーゴリ、ガルガネッリ等の手打ちには目がございません。

②タヤリン 発酵バターと黒トリュフ
a0137181_22272448.jpg

さらに、タヤリンにも目がありません(笑)
さらにさらに、発酵バターと黒トリュフって!!(感激)

メインも1しなチョイスです。
フランス スーラン鴨の炭焼
a0137181_22258100.jpg

今、FCAO(大阪イタリア料理人友好協会)のイベントで「スーラン鴨」のフェアーをしてるとかだったんで。
ちょっと、硬かったかなぁ~

もちろん、赤も飲んでます。(しつこい?)
a0137181_2229262.jpg

でも、飲み過ぎ注意報で、マダムに水も隣接される(汗)

レッスンはじめてから、デザートも作るようになって、ないがしろにできないドルチェ

チョコレートケーキとキャラメルジェラート
a0137181_22313352.jpg


モンブラン
a0137181_2232231.jpg


ラピさんドルチェは元々あっさり甘さ控えめで好みなのです☆

「今年の周年は、月曜日だし、何もしないと思いますよ~」
いえいえ、せっかくの定休日ですもん。初めてご家族3人で迎える周年ですし、
ジュニア君囲んでまったりお祝いしてくださいね^^

因みに、シェフ、10/28、29日のクーカルにもご参加されるみたいです!
ご都合つく方はぜひに^^
[PR]

by umo-pamo | 2010-10-21 22:37 | L'api
2010年 06月 26日

雨の中のL'apiさんDEランチ

昨日のW杯、何とかしてナマで見たかったけど、
やっぱり睡魔にはどーしても勝てませんでした(TT)
これまでで一番面白そうな試合だったし、タイムリーに見たかったな。次は絶対!!

この日は朝からすっごい雨降りの日曜日で、びしょびしょになりながらL'apiさんまで歩く。
こんな雨だし、お客さんちらほらかな・・な~んて思ってたら、ビックリ!なんと満席。
さすがですね~。
しかも飛び込みで来られたお客さんまで居て断られてました。(次何処行くんだろ~)
人気のお店は天候に関係なく流行ってるのね。

ランチコースの内容良く見ないままの注文だったので、料理名覚えてませんw

珍しくも1本目から赤を。
a0137181_20135737.jpg

イタリアの赤って好き^^

自家製フォカッチャ
a0137181_22425129.jpg

シェフ~、もうちょっとbigにカットしてよぉ~(笑)
だってミラクル美味しいんだもん♪

これ良く覚えてます!玉葱のパンナコッタ
a0137181_22443455.jpg

甘~い、おいし~い、優しいお味☆こういうお料理大好き。

蛸とトマトのラグーストラッチ
a0137181_2346495.jpg

これも優しい味。ラピの手打ち麺は本当美味しくって、それがランチでも戴けるのは魅力的☆
大盛りにすればよかったなぁ~(笑)

メインはお魚とお肉から好きな方をセレクト。

お肉は豚ロースしゃぶしゃぶ肉っぽいのを使った一品
a0137181_2349279.jpg

ガッツリではなかったけど、お肉が柔らかくて美味しかったです。

でも、この日はこっちのお魚料理のほうが気に入りました☆
a0137181_2357520.jpg

トマト、サーモン、上に乗ってるのはアボガドのグラス。
あんまりお魚料理頼むことないんだけど、これ気にったぞ~!!!

ドルチェはバームクーヘンと和三盆のグラス(・・でしたっけ??)
a0137181_053450.jpg

ラピのドルチェは甘ったるくなくあっさりな感じでワタシには合ってる。

今は産休中のマダムの居ないホールはちょっぴり寂しいですけど、
マダムの代わりに若い男の子が頑張ってくれてます。
この日も、もしかしたら赤ちゃん連れて遊び行くかも・・って聞いてたんですけど、
この豪雨ではやはり厳し目のようでお会いできず残念(TT)
また落ち着いたら一緒に遊びましょうね~!

あ、L'apiさんホームページ開設されたそうです

・・まだ全然準備中らしいですが(笑)これからに期待しましょう^^
[PR]

by umo-pamo | 2010-06-26 00:05 | L'api
2010年 02月 06日

今年お初にL'apiさん襲撃

定期的にふと訪問したくてたまらなくなるL'apiさん。
今回もその衝動が止まらず・・・

白肝ペースト
a0137181_1205710.jpg

柚子との組み合わせが面白い

ひっさげ香草ソースとトマトリコッタチーズ詰め
a0137181_12162067.jpg

ひっさげとは本マグロの幼魚。脂がのってめちゃウマ。
お昼抜きで超お腹すいてたし、ぺろっと食べちゃいました!

タラのマンテカートとジャガイモのサラダ
a0137181_1218339.jpg

自家製フォカッチャに塗っても超イケます!!
a0137181_12181190.jpg


赤たまねぎを詰めたラビオリ 玉葱のソース
a0137181_12223447.jpg

ラビオリを炭火で焼いて提供するとこがラピさんらしいですね^^
玉葱ソースもとっても優しいお味。

ストラッチ アイルランドムール貝とふきのとうのソース
a0137181_12224428.jpg

ふきのとう、もう出回ってるんですね。
ちょっぴりほろ苦いソースは大人のパスタな感じ。

広島猪ロースの炭焼タリアータ
a0137181_12225970.jpg

結構脂がありますが、この脂が甘くてめちゃめちゃジューシーなんです。
ただし、ダイエッツ中には敬遠された方がよろしいかと・・^^;
でも見た目より全然あっさりしてます。

ティラミス(わたし、食べてませんが)
a0137181_12344075.jpg


a0137181_12253718.jpg

a0137181_12254874.jpg

調子に乗って、ワインは紅白ともあけちゃった(*-*)
美味しい料理だとワインもすすんじゃいますも~ん。致し方なし!

あ、それと最近ラピさんご無沙汰の方は、久々に行かれるとビックリニュースがあります^^
気になる方は、ぜひ近々のご訪問を♪
つい先日からランチも復活されたので(平日パスタランチ1,000円、土日メイン付2,100円)ぜひ!
[PR]

by umo-pamo | 2010-02-06 12:35 | L'api
2009年 11月 04日

祝♪4周年記念!!!

massonさんのこちらの記事を見て、
そうやった、周年や。お祝い行かねば!と翌日慌てて襲撃^^;
前もって準備出来てなくて、きちんとしたお祝い出来なくてごめんなさい(苦笑)

~シェフお任せコースより~
戻りガツオの炙り トマト オレンジ いんかのめざめ 黄ビーツのサラダ
a0137181_8274069.jpg

ベジタブルマイスターの資格を持つMさん、黄ビーツに心奪われ。。

熊本馬肉と椎茸の炭焼きとチーズ
a0137181_8253233.jpg

馬肉はこちらの定番menuなんですけど、季節によって付けあわせが変化するので、
いつ来ても楽しめます。

タリアテッレ 白さ海老と黒キャベツ 下仁田ネギのソース
a0137181_833626.jpg

ここでもMさん、黒キャベツにやられてました^^
下仁田ネギのソースがほんのり甘くて優しいお味。。

キタッラ アオリイカとポルチーニ茸の軽い墨ソース
a0137181_837152.jpg

先日ルマーケさんで食べ損ねたポルチーニ。
文句なしの美味しさ☆

メインは悩んだ挙句、牛イチボの炭火焼
a0137181_8375974.jpg

徳島すだち牛という牛さんのイチボ。
すだち牛と言ってもすだちの味がするわけではありません・爆
とっても、柔らか、こんなに綺麗なロゼなのに、一滴も肉汁がしたたりません。
さっすが!

デザートは、キャラメルアイスとカタラーナ
a0137181_8413649.jpg

a0137181_842246.jpg

チョコレートケーキとキャラメルアイスの甘みと、
パッションフルーツの酸味がうまく調和しています。
カタラーナもあっさりしてて、甘いもの苦手なわたしもOK!

食べて飲んで喋って・・・またまたラストまで粘ってしまいごめんなさい。
でも美味しかったし、楽しかった~~!!
ここは、友達の家に来ているかのようにとってもくつろげてしまうんです。。
Mさん、終電ギリギリまでつき合わせてしまってごめんなさいね^^
そして、L'apiさん、4周年本当におめでとうございます!!!
来年もこんな感じで、5周年お祝いしたいな(^-^)v

オリジナルapiイラスト付Tシャツ
a0137181_8504476.jpg

ごめんシェフ、やっぱ載せちゃった^田^大笑
だって超ラブリーなんやもん!
今度ポロシャツ、ガチでくださいよ!笑
[PR]

by umo-pamo | 2009-11-04 00:16 | L'api
2009年 06月 12日

大好きなL'apiさん♪

わたしが最も落ち着く空間のひとつがこちらのL'api。
そのせいか飲みすぎーで、帰りはいっつも千鳥足・爆
この日、福岡に転勤になっちゃって生き別れ(笑)してたA嬢が関西勤務で
戻ってきての久々の再会☆

プリフィクスコースから。

馬肉のブレオザラ リコッタチーズ.ふき.ルーコラセルバチカ 
a0137181_2210289.jpg

馬い^^

キタッラ いわしとういきょうのシチリア風ソース
a0137181_22111797.jpg

好物の鰯のエキスがコシのあるキタッラによく染み込んでる。

パッパルデッレ 鴨のラグーソースとインゲン豆
a0137181_22123867.jpg

パッパルはあまり好きではない麺なんだけど、ココのはボーノ。

アニョー
a0137181_22134581.jpg

あかん。。記憶が・・・(*-*)

ドルチェ ゆきだるま^^
a0137181_2214241.jpg



やっぱ帰り千鳥足や~~~笑
A嬢神戸まで帰らなあかんのに、酔っ払い姉の介抱させちまってごめんね^^;
マダムにも御心配かけちゃってすみません。。(え?いつものこと?)
また家にも遊びに来てね♪
[PR]

by umo-pamo | 2009-06-12 22:02 | L'api