ワインのない食卓は太陽のない1日と同じだ

ville.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 135 )


2011年 07月 08日

テキヤの姉ちゃんぶり発揮!

ここ近年、毎年七夕の日には必ず雨が降る傾向がある。

そろそろ織姫と彦星のお互いの「逢いたい」度が低下し始めたのだろうか?

本当によりによってこんな日に・・な残念な当日。

a0137181_524198.jpg


こんな日にお客さん来てくれるのかなって正直期待してなかったけど、

これがまぁなんと大盛況!(*ー*)

わたくし担当のかき氷は完売御礼でした☆

今年もビール片手にテンション上げて売りまくった甲斐があったわ(^^)

a0137181_516286.jpg


チビっ子のみんな。
多少ドン引きながらもへんてこなおねえちゃんとこでカキ氷買ってくれてありがとう!(笑)

隣には連れて帰りたい子がいっぱいでついついチラ見

a0137181_5163513.jpg


「ダメよダメよ」と思いつつ、サイゴ余った子たちがビニールに入れて処分されゆく姿を見てつい・・

a0137181_5252846.jpg


一体いつまで生きてくれるんだろう・・・


お天気は冴えなかったけど、とっても楽しかった七夕の夜でした☆彡

Aっきん、今年も呼んでくれてありがとね(*^^*)

a0137181_5271068.jpg


んで、わざわざ 私の衣装見に お祭りに顔出しに来てくれた方たち

あまりの忙しさに脇目も触れず、メールチェックも終わってからしか出来なかったので

来て戴いてたことさえ気づかず、おあいそなしになっちゃってごめんなさい(TT)

せっかく雨の中来て下さったのに、ご挨拶も出来ず申し訳なかったです。。


片付け終了後、「さぁこれから天満ビニシーで打ち上げダ!」と楽しみにしていたのですが、

やっぱコラボ販売してた手羽唐のお店でやっとかな~顔立たんでしょ!ってことになり

まぁそらそうだ。ビニシーはまた今度。

久々の焼き鳥♪ウマウマやったです(0^▼^0)

a0137181_5322018.jpg

a0137181_5323028.jpg

a0137181_5324315.jpg

a0137181_5325753.jpg

a0137181_533837.jpg

a0137181_5331964.jpg

a0137181_5335021.jpg

a0137181_53413.jpg

a0137181_5341165.jpg

a0137181_5342237.jpg

a0137181_5343583.jpg


みんな、ありがとう!
おつかれさまでした☆彡


a0137181_5363767.jpg


ちょうど手ブレってるからそのまま使っとこ(笑)

また来年みんなで七夕の夜にお会いしましょう!(*^ー^*)

***
<ご連絡>

「りんさんとこでお食事ご一緒しませんか?」ツアーは
定員maxに到達したため応募を打ち切りとさせていただきます。

たくさんのご応募、ありがとうございました☆彡

申し込み戴きました方々には、近くなりましたら個別にご連絡申し上げます。

なお、やむを得ずキャンセルされる場合は、出来るだけお早めにご連絡下さい。

みなさんとご一緒に楽しい夏の思い出作りができますことを

心より楽しみにしております(*^ー^*)
[PR]

by umo-pamo | 2011-07-08 01:33 | 日々の出来事
2011年 07月 07日

↓↓↓下記りんさんとこで食事会の定員変更!

りんさん人気たるや

驚愕的に素晴らしい!!!

既に定員に届きそうなくらいお申し込み戴きまして、

りんさんの許可を得てMAX12名まで定員増やします☆

りんさんも沢山来て下さる方が賑やかで嬉しいとおっしゃって下さってますので(*^.^*)

なお、私との餃子お代わり対決で見事勝利した一等賞の参加者の方には、
何かしら賞品をご用意しておきます(笑)

あ、でもがっちゃんのグミちゃんは対象外で(笑)

わたくし、負けるとわかってる勝負には挑みませんの。ホホ…)^o^(

ではでは、引き続きみなさまからのご応募お待ちしておりますね☆
[PR]

by umo-pamo | 2011-07-07 09:34 | 日々の出来事
2011年 07月 02日

サービスの心得って

昨夜おさかなたち眺めてたら目が冴えて眠れなくって、

明け方やっと眠りにつけたと思ったら耳元でイヤ~なモスキート音。

おいおい、蚊は4階以上の高さには上がって来れないなんて、誰がゆったんだい!

エレベーターに乗って上がってくるという話はよく聞くけど、

絶対にオフィスビルの屋上の緑化のせいだと思うーー;

何せ網戸にしてても、風圧で網戸が開いちゃうのよね(汗)

しかもこの蚊、しまねでよく見た薮蚊や会社で遭遇する一般的な蚊と一線を画しており、

べっ甲飴色したアメンボみたいにでっかい蚊なのだ(TT)

これを私は「都市型モスキート」と呼んでいる。しかも、フツーの蚊にさされたより

めっちゃ腫れる(TT) 本当に勘弁被りたい。

嗚呼、オフィスビル緑化からめっちゃ離れた最上階に住みたいもんだわ!

***

おっと、こんな話がしたいんじゃなくって。

敢えて何処かとは申しませんが、先日某人気有名店でお食事をしたとき、

あまりのサービスの方の接客のイケてなさっぷりに、久々に気分を至極害された。

まず、オーダーしたワインが品切れで、似たようなタイプのをとお願いしたところ、

地方は同じだけど、味わいは全く別物のワインを持って来られた。

・・と、まぁこれは好みの問題だから、そんな事でガタガタほざいたりしない。

問題はここから。

ホールスタッフさんは2人居て、一人はまだ入ったばっかりで不慣れな感じ。

ワインや料理のこと聞いても「ちょっと待ってください」と答えられなかったり、

何度かカトラリーを床にがちゃんこ落としてたりもしてたから。

最初に温度の関係上、少なめに注いでもらったワインが空になったので、

その不慣れな彼女に 「ワイン注いでもらえますか?」とニッコリお願いしたところ、

「同じもので宜しいですか?」

・・・いえいえ、ボトル注文したんですけど?

まぁ、これは仕方ない。ボトルワインの世話を焼いてくれたのはもう一人の いけすかん

ベテランであろうと思われるスタッフさんなのだから。

このお店はとっても人気店で、この日も満席。

シェフや厨房スタッフ、もちろんホールスタッフさんも忙しそう。

だから、その後もワイングラスが空になっても(なんせ私特にピッチ早いし)、

空になってるのに気づいて注いでくれるのをひたすら待っていた。

・・が、待てど暮らせど気づいてもらえない。

おかげでワインに合いそうな前菜まるまるひと皿、水で流し込んじゃったでないかい(TT)

それで良く良くチェックしてみると、不慣れなホールスタッフさんは追加オーダー聞いたり

お皿を運んだり引いたりと忙しなく動いているのに対し、もう一人のいけすかん・・いや

ベテランスタッフは、2組くらいの常連さん?の間を行ったり来たりしてその常連客と

長話してるだけで、他のお客さんのことは全く見ていない様子。

流石の私もこれには頭に来て、そのベテランスタッフさんが近くを通ったとき、

「あの!ワイン注いでもらえます?!」と、かなりキツ目な感じでお願いしちゃった。

で、フツーこの後は、逆に「まだ残ってるよ?」ってくらいになっても

気を遣ってガンガン注いで来るもんなんだけど、その後もこの方はまた常連客の間を

行ったり来たりお喋りに花咲かせるだけで、一向に周りを見ない。

あなたのその胸のソムリエバッチは、ただのお飾りですか???

一体、サービスの何を学んで来られたんですか???

結局メインの段階でボトルは空になったけど、追加オーダーする気にもなれず

再びメインのお肉を水で流し込む羽目に(TT)

てか、フツーお肉に合わせて、赤すすめるじゃろ?!

サイゴ会計2回もお願いしたのに、まだしつこく常連客と食っちゃべって一向に来ないし、

シビレ切らして席を立って入口までお支払いに行ったけど、それでもまだ気づかない。

マジ、お会計せず帰ったろうかと思いましたーー;

こんなスタッフを見て、経営者のシェフは何とも思わないのでしょうか?

めっちゃオープンキッチンだから、ホールスタッフの接客態度もきちんと把握出来るはずなのに。

それとも私だけがこんなイラチで、他のお客さんは温厚なの?

サービス料は取ってないにせよコペルトあったり、居酒屋とは違ってそれなりに客単価高いお店なんだから、

もっときちんとしたサービス・・いや、せめて常識あるサービスを望むのは私だけでしょうか。

せっかくお料理はとっても美味しいのに、これじゃ全てが台無しです。

食べ歩きブログを始めて、こんな風に批判的な事を書いたのは初めて。

食べログで批判するみたいに、お店の粗探しをしてぼろかす書くようなことは大キライだし、

せっかくお金を払って戴きに行くのだから、粗探しなんかせず純粋に食事を楽しみに行きたい。

でも、そんな純粋なキモチを踏み躙られるような接客をされると書かざるを得ません。

帰り際、そのスタッフさんに直接注意したい気持ちでいっぱいでしたが、

例の如く常連客さんと大笑い、「それならシェフに・・」と探すもオイオイ、シェフまで一緒になって

その常連客さんと談笑してるし!@@

このお店のお料理は大好きで、昔から何度か伺ってましたが、こんな不快な思いをしたのは

初めてでした。

きっともっと顔馴染みのお店なら、ちゃんとビシっと指摘していたと思います。

私の他にも、きっと同じく不快な思いをされる方いらっしゃると思うから。

せっかくの美味しいお料理、気持ちよく召し上がって戴きたいから。

以上、今までになく長い文章になってしまいました。

画像もなく、読みにくくて申し訳ありません。

もし、このブログを読んでくださってる飲食の方がいらっしゃったら、

お客さんのこんな声もあるのだということを知って戴きたかったので。

素人のくせに、生意気言ってすみませんm(_ _)m


*********
(業務連絡)

8月レッスンにお申し込み戴きました生徒さまには、

既に全員お返事させていただいたつもりなのですが、

PCメールの不具合なのか、「お返事がまだ届いてない」と

再度ご確認のお申し込みをされた生徒さまがいらっしゃいました。

8月レッスンお申し込みされた生徒さまで、まだ返信届いてない方がいらっしゃいましたら、

お手数ですが再度その旨メール戴けますでしょうか。

 よろしくお願い申し上げます。

la gaucherere
[PR]

by umo-pamo | 2011-07-02 10:40 | 日々の出来事
2011年 06月 26日

どビックリ!!!!!

昨夜からブログのアクセス数が芸能人並みです。

理由聞かなかったら、exciteの故障かホンマに芸能人になった??的な異常アクセス数。

全く同様の体験をされた人気ブロガーさんから事実を知らされてドびっくり!!!

私(たち)、作日のyahooニュースに載ってたの~!(@@)

記 事

ちょいちょい、yahooさん。
載せてくれるのはありがたいのですが、せっかくならもっとセレブな記事載せて欲しかったです(笑)
よりによって全国のみなさまにあんなオッサン記事が報道されるなんて(TT)あぅあぅ!

全国のみなさま!!!

あんなオッサン記事ばかりじゃなく、
セレブグルメも食べ歩いておりますので誤解しないでね~!


とか言いつつ、ちゃっかり先週もオッサン女子2名と出没ってますが・・・

a0137181_81954100.jpg


a0137181_8201689.jpg


a0137181_8202835.jpg


このアクセス数が、どうぞ当教室の良き宣伝効果に繋がりますよう・・(笑)
[PR]

by umo-pamo | 2011-06-26 08:21 | 日々の出来事
2011年 06月 23日

ご愛用ツケマ☆彡

今ブログ2回目となる滅多にない美容ネタ(笑)

生徒さんからちょこちょこ聞かれる「センセー何処のツケマ使ってます?!」の声に応え

私の愛用品はコチラです。

じゃじゃ~ん!!

a0137181_2381976.jpg


「何処それ?」的な聞いたこともないような社名の商品ですが、
実はcancam人気モデルのあいくちゃんプロデュースの人気ツケマ
(今や蛯ちゃんはcancam卒業してまっせ!)

モデル目とかドール目とか色々ありますが、どれもこれも装着しやすいですし、
 衣装 お洋服やシーンに合わせて変えるのもオサレなんではと思います。

ツケマのつけやすさ(自然さ)もさることながら、グルーも上手に付けれる秘訣の重要アイテム

19~20歳くらいのギャルがクチコミで絶賛してたこの子
a0137181_23154169.jpg


若い子のクチコミは侮れません!お安くてしかもつけ心地バッチグー!!!
絆創膏ののりとと同じ素材で出来ている肌に優しいグルーです。
しかも、ピリ~っと取れるので、ツケマは傷みにくく、繰り返し使えてエコ☆彡

これらの優秀アイテムを使用しながら、毎日駆使することで確実にどんどん
上手に装着出来るようになります。
はじめは「福笑い」のような仕上がりでも、諦めず毎日頑張ってトライしてみてください。

でも、実はツケマの魅力を学んだのは、ギャルではなく
50歳代の(それこそ見えんが!)生徒さん。
私がエクステで自まつ毛ちんちくりんになったのを見て、
わざわざ郵送でプレゼントしてくれたのです♪

おかげさまで自まつ毛は、かなりゆっくりながらもボチボチはえ揃ってきてます^^エカッタ!

あすはイタリアンのお店で、生徒さん主催のワイン会に呼んでもらっています^^

こんな私に、「先生とここ行きたい」とオファーして下さる生徒さまも少なくなくて、

本当に感謝の連続です!!

できる限り、生徒さんからのお誘いには

きちんと応えようと思っております。

皆さんからの嬉しいお誘いお待ちしております♪笑

・・・って、やっぱり最後の最後は飲食系のハナシになっても~たーー;チーン
[PR]

by umo-pamo | 2011-06-23 23:35 | 日々の出来事
2011年 06月 22日

想いに対する想い

たまにスッピン出社した時お世話になる会社のトワレットを

毎朝ピカピカに清掃して下さる清掃員の方がいらっしゃいます。

朝子より少しお若いのかな?

歳の割にとてもお綺麗な方で、何よりホッとする穏やかな笑顔や挨拶が心地いい。

先日の朝、またも顔作りにトワレットに行った時、少し世間話をさせて戴いた。

私くらいの娘さんがいらっしゃるそうで(多分私よりずっと若い思う)、

でももう嫁いじゃったとおっしゃるので、

「だったら、今はご主人様とお二人暮らしなんですか」と尋ねたところ

「主人は入院中で、今は一人で住んでるんですよ」と。

脳梗塞で、もう3年も入院されているそう。

…マズイこと、聞いちゃったかな(>_<)

毎朝うちに清掃に来て下さった後、その足で病院にお見舞いに行かれるそうです。

ご自宅からうちの会社も病院も割と距離あるのに、

雨の日も風の日もカッパを来て、自転車で来る日も来る日も毎日。

そんな清掃員さんに、

「何かしてあげたい」と無性に思ってしまい、

でも、こんな私に出来ることって、、、(>_<)

ちょうどその夜、ケークサレを作る用事があったので、

次の朝清掃員さんに「よかったら」とほんの少しおすそ分けした。

一瞬ビックリされてた様子でしたが、すぐにパァーっと花が咲いたような笑顔になって、

私はその笑顔を見た瞬間 とてもとても嬉しくて

すごくすごく温かい気持ちになれました。

今朝、彼女が私に

「気に入ってもらえるかわからないけれど、娘に選んでもらったの」と

a0137181_7515824.jpg


そんな!私たった一切れですよ(>_<)

でも、彼女はこれまた花が咲いたような笑顔で

「この前、すごく嬉しかったの。
こんなに良くしてもらったの、初めてだったから」

いえいえ、私は貴女の花のような笑顔を貰えて

それこそすごく幸せな気分になれたんです。

きっと娘さんからも、とても慕われてるお母さんだろうと思う。

私も歳を取っても、

こんな風に花がパアッと咲いたような笑顔が出来る歳の取り方をしたいなって思った。


自分が作ったもので、人を喜ばせる事が出来るのって、すごく素敵な事だと思う。

こんな些細な人と人とのやり取りから感じる温もりって太陽みたいに温かいなって

ああ、私みたいな人間でも、誰かのお役に立てることもあるのだなと

生きてる意味はあるのだと

心がふっくら豊かになれた、今朝のスッピン時の出来事でした(笑)
[PR]

by umo-pamo | 2011-06-22 23:45 | 日々の出来事
2011年 06月 20日

いつも 笑顔で

昨日、またしてもつらく悲しい出来事がありました。

こうも立て続けにつらい出来事が続くと、

神様は私に集中的に試練を与えてくださっているのかなとも思ってしまう。

こんな風につらい事ばかり続くと、自殺したくなる人の気持ちが

ほんの少し理解できるような気もする。

もちろん、私はそんな事は絶対にしない。

せっかく私をこの世界に産んでくれた両親

大切な友達や仲間たち

愛する人

その人たちのために、私は頑張って生きて、この先も頑張り続けなければならない


悲しみや辛い出来事は、現実としてきちんと受け止め
決して忘れてしまうことなく
胸にしっかり刻み込み

そんな悲しい事が二度と訪れないように
心は常に前を向いていけるように


『今を乗り越えれば、明るく楽しい未来が必ず訪れる』

そう、絶対に。


強い女性になりたい。

ターミネーターのサラコナーのような(違)

聖母マリア様のような(これも違うな)


私の笑顔を「大好き」と言ってくれる人たちのために

私はどんなことがあっても、常に笑顔をふりまき続けられる女性でありたい


(注)またメダカをお星さまにしちゃったってお話じゃありませんよ~!(^^;
[PR]

by umo-pamo | 2011-06-20 10:05 | 日々の出来事
2011年 06月 16日

インド!

a0137181_12202481.jpg

ウマー)^o^(
[PR]

by umo-pamo | 2011-06-16 12:20 | 日々の出来事
2011年 06月 14日

mon mere

a0137181_7475838.jpg


私は高校卒業して、こっちに出てきてからずっと

お母さんのことを「朝子(実名っす)」と呼んでいます。

「母親を呼び捨てにするなんて!」と憤慨される方もいらっしゃるでしょうが、

決して尊敬の念がないわけでも、バカにしてるわけでもありません。

「朝子」と呼んで♪と提案してきたのは、むしろお母さんの方で、

そう呼ばれること、彼女自体とても喜んでくれています。

一人っ子のせいか昔から両親であって、兄弟のようでもあって、はたまたトモダチのようでもあって、

とにかく両親、、特に朝子には何でも話してきました。

だからこのフレンドリーな名前呼びも全く抵抗感ありません。

そんな朝子さん、先週のぎょんがお星さまになった記事を読んで

娘の胸の痛みを想って、同じく号泣してくれたようで。

でも、その次の日メダカ買ってくる立ち直りの速さに、開いた口が塞がらなかったのか

それとも「さすが我が娘!」と感心してくれたのかは娘の私にもわかりません(笑)

そんな朝子がメダカちゃんたちの命名をしてくれました。
a0137181_7414411.jpg


今回4匹もいるから、何がいいのか正直思いつかなかったんです。

全部フランス名にしたろ~かと思いましたが、メダカにジョセフィーヌもなんだかなぁ・・・

で、このオレンジのメダカの種類が「楊貴妃」というので、

こんなんはどうかなぁ?と朝子ちゃんからの提案メール

「よっちゃん」

「うっちゃん」

「きぃちゃん」

「ひぃちゃん」



・・・・・さすが親子。血は争えん・・・ーー;チーン

そんなお茶目な朝子サンが、私は大好きです(*^ー^*)
[PR]

by umo-pamo | 2011-06-14 07:48 | 日々の出来事
2011年 06月 07日

花葬と新しい「いのち」

昨夜の魂詰まった記事を見てくれたお友達や生徒さんから

朝から申し訳ないくらいたくさんの励ましメールを戴いてしまって、、
心配かけてしまってごめんなさい!(>ー<)

今朝、新聞配達の人のお仕事中と同じくらいの時間に起きて、

大好きだったぎょんとの最後のお別れをしました。

a0137181_22344566.jpg


昨夜息を引き取った事は、この眼で見てちゃんと理解していたけど、

それでも敢えてブクブクをつけたまま、朝を迎えました。

もしかしたら奇跡的に、

朝目が覚めたらぎょんがいつもの小踊りを見せてくれるんじゃないかって僅かな期待もして。

もちろんそんなドラマみたいな奇跡、起こるわけなかったけど。

朝、装置の電源を抜いて、ブクブク音が止まって静まり返ったとき、

不治の病の人が死を迎えた瞬間、酸素マスクをそっと外す光景が思い浮かんでしまった。

このときやっとぎょんの死を実感したんだと思う。

そっと水槽からすくい上げたぎょんは、まだ今にも泳ぎ出しそうなのに。
a0137181_22333335.jpg


それでも、ぎょんが★になったことを母に知らせたら、

「きっと空から“大事にしてくれてありがとう”って言ってるよ」って、

てっきり「ほら言わんこっちゃない!」って詰られるかと思ったのに。

友達からも

「きっと今頃きょんちゃんと仲良く天の川を元気に泳いでるよ」とか

「愛情たっぷり注いでもらえて幸せだったと思うよ」とか

また涙溢れてきちゃうメールたくさん貰って。

そしたら、ビックリするくらいみるみるうちにパワーが湧いてきた。

その結果、私が取った行動とは・・・

じゃじゃ~ん!!
a0137181_22483433.jpg


ちょっとちょっと!
いくら何でもキモチの切り替え
早すぎっしょ!@@


こんな時こそ己の超前向きポジティブスタンスに、我ながら驚愕してしまう。
鳴いたカラスがもう笑う・・とか何とかゆーヤツだ。
でも昔から、実際カラスは笑わないよね?って屁理屈ゆ~てたけどサ(ーー;

因みに今回はメダカです。
メダカってスタンダードな灰色っぽい子しかいないと思ってたけど、
こんな風にオレンジや白の子もいるんですね。
今度は、すぐに一人ぼっちになってしまったぎょんみたいに淋しい思いしなくて済むように
つがいで2種類ずつ4匹飼いました^^

めだか=産卵魚ってのも期待して・・・ぐへへ。

、、おっと、店長!決して食用にするためじゃなくってよ!!!@@

動きが俊敏過ぎてブレドブレ画像だけど、このオレンジの子なんて
ぼんやり目を細めて見ると、ぎょんそっくりなの!

a0137181_22544440.jpg


あぅあぅ、癒される~~~(*^ー^*)

ぎょんが星になってまだ1日も経ってないというのに、

何て不謹慎且つ薄情な飼い主なんざんしょ(*ー*)

きっと心配メールくれた方たちからは、

「けっ!心配して損したよ!- -;」って今度は反感のmailが来そう(笑)

でもめだかを飼ったのは、敢えて金魚を飼わなかったのは、

ぎょんたちとはきちんと区別をつけるため。

このめだかたちは、ぎょんたちにはなれないし、

ぎょんたちもまた、このメダカたちにはなれない。

両方大切。両方忘れない。

だから敢えてめだかを飼いました。

もちろん「育てやすい」ってのが大前提ですが(笑)

正直まだカラ元気ってのもあるし、無理してる部分は無きにしもあらずなのだけれど・・

それでも、こんな風に前向きな気持ちになれたのは、励まして下さった方たちのおかげ。

ただ、今日お仕事忙しすぎて、まだ個別にお返事出来てないので、
取り急ぎこの場を借りて「ありがとう」言わせて下さい(*^ー^*)

きょんぎょんと同じくらい、このめだかちゃんたちにも愛情たっぷりんこ注ぎながら育てます。

みんな、また会いに来てやってね♪

さしずめ、名前は何にしよっかな!

やっぱ「めんちゃん」「だんちゃん」「かんちゃん」??
でも4匹なんだよね~ーー;え?そういう問題じゃないってか?(笑)

そうそう、この子たちを買ったのはコチラのショップ
めっちゃマニアックです!ある意味怪しいです(笑)
これぞアマゾンに生息しそうな淡水魚もウヨウヨ居てました!
ぎょんと同じ種類の和金たちは、このアマゾン君の餌金として売られるんじゃないの?ってくらい(汗)
でも、綺麗な熱帯魚くんたちなんかもたくさん居て、眺めてるだけでスゴク癒されます。
ショップの淡水魚オタク 店員さんたちも、お店のお魚どの子たちにも心から愛情注いでて。
茨木なら、間違いなくピスタッキオさんとココおすすめします!(笑)

そんなこんなで(どんなこんなだ??)、
またしてもレッスン風景のアップが延長になっちゃったけど・・

暫しお待ちを!!(>ー<)
[PR]

by umo-pamo | 2011-06-07 23:29 | 日々の出来事