ワインのない食卓は太陽のない1日と同じだ

ville.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 23日

温度の感じられるお店

この日は急にお誘いを頂き、淡路町のヨッテリア・GAKUさんに行ってきました。
GAKUさんは、OPEN当初行って以来再訪したいと思いつつ行けてなかったお店の一つ。

店内のあらゆるところに豚さんの置物がたくさん。癒されます^^
a0137181_2131956.jpg


時間が遅かったせいもあり、ガッツリ食事済ませてしまった後だったので、
ご一緒した方のお料理を隣でちょこちょこ摘ませてもらう^^;
menuはどれにしようか迷ってしまうほど魅力的なmenu名が並んでいます。

こちらは本日のオススメ料理
a0137181_2133572.jpg

迷いに迷われた模様^^;やっとこ注文完了です☆
でも、こうしてmenu選ぶ時間ってとっても幸せな時間なんですよね。

ホタテの温製サラダ仕立て ウニとトリュフバター添え
a0137181_2059441.jpg

ホタテの火入ればっちりです!トリュフバターも一口頂いただけで、
ものすごいトリュフ香が薫る。しまった!!やっぱ我慢してお腹すかせとくんだったな~><

ワインは別腹なんでガッツリ頂きます!本日のグラスの白は2種。
ベルナッチャとトスカーナの・・何だっけ。。どっちもいただきました!
(一人で飲んでしまってスミマセン><)

自家製パン
a0137181_20593016.jpg

バケットともフォカッチャとも違う、でも確かにイタリアっぽいパン。
一切れしか食べれなかったけど美味しかったです!

トリッパのグラタン
a0137181_20594528.jpg

トリッパって、もっとぐにょってしたイメージあったんですけど、
こちらはまるでイカみたいな食感で、ちょっとクセになっちゃう味。

くんせいしたアン肝とあさりのパスタ
a0137181_21031.jpg

セレクト時から燻製したアン肝がわたしのハートを射止めました(笑)
結果めちゃウマです。
アン肝を瞬間燻製させるアイデアにも脱帽ですが、
こんな小さな厨房で良くシェフ1人でこんな凝ったお料理提供できるな~とひたすら感心。

パスタはヴェスビオという珍しい形のショートパスタ。
a0137181_2102168.jpg

ソースのエキスをしっかりと受け止めてくれてます。

フォアグラのポワレと豚のガツのパネのリゾット
a0137181_2121618.jpg

menu名曖昧です。メインのボリュームを持つプリモはわたし好みのガツン系。
あ~、お腹をすかせて来なかった自分が憎らしい(苦笑)

デザートは摘むの控えました^^;
a0137181_2124224.jpg


正直ビックリしました。
以前来た時も漠然と美味しかったイメージはありましたが、
今回訪問してみてそのイメージよりも遥かに上だった。
しかも、空腹時ではないというのに、この感動は一体何なんでしょう?!
ご一緒した方曰く、このお店には温度(熱さ)があると。
うまいものを食わせてやろう。それには労力なんて惜しまない、
そんな心意気が料理だけでなく、お店全体から伝わってきます。
なるほど、温度のあるお店とはこういうお店を指すのですね。
シェフもマダムも、とても感じのいい素敵な方でした。
きっとこれも温度を感じる大きな要因だと思います。
 
それにしても、こんな素敵なお店の存在に気づかせていただき、
お誘い本当にありがとうございました☆
近いうちに今度はガッツリお腹をすかせて再訪しようと心に決めた夜でした。
[PR]

by umo-pamo | 2010-01-23 21:04 | ヨッテリア・ガク


<< 久々の京都      シュクレの鴨サンド >>