ワインのない食卓は太陽のない1日と同じだ

ville.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 22日

想いに対する想い

たまにスッピン出社した時お世話になる会社のトワレットを

毎朝ピカピカに清掃して下さる清掃員の方がいらっしゃいます。

朝子より少しお若いのかな?

歳の割にとてもお綺麗な方で、何よりホッとする穏やかな笑顔や挨拶が心地いい。

先日の朝、またも顔作りにトワレットに行った時、少し世間話をさせて戴いた。

私くらいの娘さんがいらっしゃるそうで(多分私よりずっと若い思う)、

でももう嫁いじゃったとおっしゃるので、

「だったら、今はご主人様とお二人暮らしなんですか」と尋ねたところ

「主人は入院中で、今は一人で住んでるんですよ」と。

脳梗塞で、もう3年も入院されているそう。

…マズイこと、聞いちゃったかな(>_<)

毎朝うちに清掃に来て下さった後、その足で病院にお見舞いに行かれるそうです。

ご自宅からうちの会社も病院も割と距離あるのに、

雨の日も風の日もカッパを来て、自転車で来る日も来る日も毎日。

そんな清掃員さんに、

「何かしてあげたい」と無性に思ってしまい、

でも、こんな私に出来ることって、、、(>_<)

ちょうどその夜、ケークサレを作る用事があったので、

次の朝清掃員さんに「よかったら」とほんの少しおすそ分けした。

一瞬ビックリされてた様子でしたが、すぐにパァーっと花が咲いたような笑顔になって、

私はその笑顔を見た瞬間 とてもとても嬉しくて

すごくすごく温かい気持ちになれました。

今朝、彼女が私に

「気に入ってもらえるかわからないけれど、娘に選んでもらったの」と

a0137181_7515824.jpg


そんな!私たった一切れですよ(>_<)

でも、彼女はこれまた花が咲いたような笑顔で

「この前、すごく嬉しかったの。
こんなに良くしてもらったの、初めてだったから」

いえいえ、私は貴女の花のような笑顔を貰えて

それこそすごく幸せな気分になれたんです。

きっと娘さんからも、とても慕われてるお母さんだろうと思う。

私も歳を取っても、

こんな風に花がパアッと咲いたような笑顔が出来る歳の取り方をしたいなって思った。


自分が作ったもので、人を喜ばせる事が出来るのって、すごく素敵な事だと思う。

こんな些細な人と人とのやり取りから感じる温もりって太陽みたいに温かいなって

ああ、私みたいな人間でも、誰かのお役に立てることもあるのだなと

生きてる意味はあるのだと

心がふっくら豊かになれた、今朝のスッピン時の出来事でした(笑)
[PR]

by umo-pamo | 2011-06-22 23:45 | 日々の出来事


<< 8月レッスン猛試作中なう!      てくてくカメキチ >>