ワインのない食卓は太陽のない1日と同じだ

ville.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 19日

苦手なもの

ちょっとニガテな人もいるし

ニガテな食べものもある。

プールの排水溝

鉄塔

テレビのアンテナ

高速道路のトンネルの中のでっかい換気扇

でも、そんなものよりもっともっとニガテなものがある。

ニガテというより、この世から絶滅して欲しいくらい嫌いなもの。

それはクモ。

雲じゃないのよ。

蜘蛛

ああ、活字にするだけで忌々しい。

コイツのキライ度を人に理解してもらおうとするとき、

必ずこう説明する。

「もし、蜘蛛の天ぷらとゴキブリの天ぷら、どっちか片方食べなきゃギロチンされるなら
私は迷わずゴキブリを食べる」と。

とにかくビジュアルから動きから存在から何もかもがキライ。

そもそもどうしてアイツが神のお使いとか言われてるんだ?

せっかくアイツがいない都会のタワマンに越してきたというのに、

こんなに会いたくない存在なのに、

たまに夢に出てきやがる

しかもリアルに。

というわけで、今朝も夢でアイツに魘されて、とっても気分の悪い朝を迎えたので

こんな記事を書いたのでした。

夢で会うのも嫌だけど、会社の近くにはリアルにいらっしゃるのよね~(ーー;チーン
[PR]

by umo-pamo | 2011-05-19 08:01 | 日々の出来事


<< 夙川ベナトン@今度はディナーで突撃!      阪神ワイン祭その後@マンモスカフェ >>