ワインのない食卓は太陽のない1日と同じだ

ville.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 15日

お別れ

今朝、6:19にきょんが他界してしまった。

朝起きてきょんの様子を見に行ったら、静かに呼吸しながらも横たわっていて。

慌てて水槽から出した瞬間、静かに息を引き取った。

斑点が出来始めてから食欲がなくなったきょんが、薬浴を始めてから食欲も出てきて、

元気に泳ぎ始めていたのに、斑点だけはなかなか消えてくれないからって

メチレンブルーを数滴再投与してしまったのだ。

すなわち、薬の入れすぎだと思う。

斑点が消えなくても、元気取り戻しつつあったんだから焦らず気長に回復を待ってあげればよかった。

私が殺してしまった。

罪悪感と自己嫌悪と激しい後悔。

過剰な薬のおかげで、皮肉にも斑点は綺麗に消えていた。
a0137181_7524662.jpg


たかが金魚って思うかもしれない。
でも、命の尊さはみんな同じだと思う。

やっぱり私にはいきもの育てる資格なんてないのかな。

短い間だったけど、きょんにはたくさん癒しを与えてもらった。
食欲回復したとき、私まで元気をもらった。

a0137181_756236.jpg


ごめんね、きょん。

ありがとう、きょん。

どうか安らかに眠ってください。

残ったぎょんにも、本当に悪いことをしてしまった。
a0137181_835573.jpg


きょんの病気を治して、また一緒の水槽に入れてあげるねって約束してたのに。

でも、これから一緒にきょんの分まで元気に生きていかなきゃね。

もう少しちゃんといきものを育てられる自信がついたら、

おともだち、増やしてあげるから。


私はこの日の自己嫌悪と罪悪感と後悔を決して忘れないために、

まだ元気に泳いでるぎょんを育てていく教訓のために、

何よりきょんのことを忘れないために、

こうして記録することによって、この日のことを深く胸に刻み込もうと思う。
[PR]

by umo-pamo | 2011-05-15 08:07 | 日々の出来事


<< レッスンおつかれさまでした☆彡      移転後の溢彩流香 >>