ワインのない食卓は太陽のない1日と同じだ

ville.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 27日

地元で超人気のお店☆

地元ネタ第二段は、地元では予約困難と言われているこちらのお店。
a0137181_22524574.jpg


予約困難な上、GW、お盆、お正月と、帰省シーズンにはお店を閉めてしまう
ワタシにとっては「いつ行けるねん!?」的なハードル高いお店なんです。
稼ぎ時に敢えてお店を閉めるのは、決して営業意欲がないわけでなく、まだ若い大将と女将さんが
子供のために連休は出来るだけ一緒に居てあげたいから、、らしいです。
そんな温かい気持ちがお料理を通しても伝わって来るような、そんなホットなお店なのです^^

a0137181_22581613.jpg

お突き出しは、鯛の南蛮漬けから。
鯵南蛮はメジャーですが、鯛の南蛮って珍しい。

あ、これから出てくるお料理はコースでのご提供なのですけど、
一体おいくらくらいのコースなのか、ご推測しながら見てってやってください^^

お造り3種盛り
a0137181_2313137.jpg

手前白いのから、くえ、その右がかんぱち、そしてかじき。
くえが一番好みの子でした♪

ポン酒ニガテなのですが、やっぱりココでは和酒っしょ!
a0137181_2342964.jpg

地酒のアツカン。そしてすぐに冷酒へスイッチオン。
次の日屍覚悟で挑んだけど、意外に大丈夫やった。ポン酒デビューかも?!♪

茶碗蒸し
a0137181_2364466.jpg

食べれんことはないんですが、若干ニガテなジャンル。
母にあげて、代わりに刺身もらう(笑)
中には海老や白身のお魚などなどごろごろ居てたそうです。

のどぐろ
a0137181_2375060.jpg

地元代表選手くんの登場!!
「いっただきま~す♪」しようとしていたところ、父が「カシラの方が旨いけぇ」と交換してくれた(嬉)
a0137181_2394980.jpg

、、、甘やかされて育ってきたワガママ娘の所以が、ここでも明らかに(苦笑)
父の好意に応えて、しっかり眼球までいただきました♪てへ。

子持ちエテガレイの煮付け
a0137181_23141182.jpg

身はふんわり、子供はむにゅぷり。幸!

この間団体のお客さんがなだれ込んで来たりで、程よくお腹いっぱいになっていたところ。。
a0137181_2312202.jpg

揚げものキターーーー!!!
そしてこの子が結構デカかったw

a0137181_23161514.jpg

若干、ムンクの叫びのようにも見える。。。

お腹いっぱい言いながら、お母さんの残した頭と尻尾(全部食べれるのよ!)までガッチャンした後、
a0137181_2318916.jpg

このフィメ・ド・ポワソン(何で仏語やねん!)で炊いた雑炊がこれまた美味~~!!で本日も食べすぎ!

〆は柚子アイス
a0137181_23193715.jpg

ほぼ地元港や、ご近所の境港で揚がった新鮮魚を調理してくれるこのコース、
一体ハウマッチだと思いますか???
正解は、「3,000円!!」そりゃ流行って当然です。
京都の懐石のような繊細さはありませんが、
新鮮で美味しいお魚を、それに適した美味しい調理法で確実に戴けます。
次はいつ来れるかなぁ~。。
[PR]

by umo-pamo | 2010-09-27 23:23 | 日々の出来事


<< お呼ばれ中華      田舎に帰ってました >>